My girl -Nene にね(娘)

¥550¥7,400

この世の女性で、いつか娘でなかったひとはひとりもいない。

 

弾けるような可愛らしい少女性を、一流と香りで表現したらどうなるか?

聡明さを纏った可愛げを、全ての女性に。

解除
商品コード: 該当なし 商品カテゴリー: , Product ID: 791

説明

この世の女性で、いつか娘でなかったひとはひとりもいない。

 

弾けるような可愛らしい少女性を、一流と香りで表現したらどうなるか?

聡明さを纏った可愛げを、全ての女性に。

ネロリやローズ、マグノリアなどの高価な精油をたくさん使ってます。

 

内容のエッセンシャルオイル

ネロリ(Neroli)

マグノリア(Magnolia)

ホーウッド(Howood)

ホワイトグレープフルーツ(White grapefruit)

プチグレン(Petit grain)

ティーローズ(Tea Rose)

息子を身ごもったとき、最初から男の子だということをわたしは知っていた。それはあんまり珍しいことではない気がするけど。
産まれてくるときはどんな人間になるかはあまり想像はしていなかったけど、今共に過ごし育っていく中で こんなはずじゃなかったと驚くことはほとんどない。
タオと名付けたのは、老子の道徳経の、道そのもののような、おおらかなヒトであってほしいとそう思ったから。
器が大きくて、それが見えないくらいに粗雑でいて、温かみのある人間らしい愛を、そのまま彼は持っていると思う。
宮沢賢治の雨にも負けずという詩。
わたしはこういうヒトに憧れているから。彼は模範。

娘を産んだら、これもまた不思議と、どんな娘がやってるのだろうと、とってもリアルに想像できる姿と、またはこういう子はきっと来ないだろうなあ。
というのがなんとなく想像できる。

きっと彼女は負けん気が強く、賢く、タオとは違い、アクの強い人間なのだと思う。

たくさんのことを学びにやってくる魂。
その中にわたしという一人もいて、共に過ごすひとたちから日々色んなことを学ぶ。

娘 という名の香りを作り、そこに希望と願いを込めて、全ての女性が自分らしく輝いていつまでも可愛くあれますように。
にねという香りは、気高くキッチュで愛らしく聡明で、一言で言えばいい女だ。

 

「ねえ、なんでママってそんなに馬鹿なの?」

 

3歳くらいでそんなことを言われてる自分が目に浮かぶ。

 

今日も人生にイエスと言おう。
涙も引くし、嵐は必ず去るから。

笑えるときに笑う。

 

どこまで落ちぶれていても、わたしは100パーセント可愛い。

そんな魔法の呪文と、

にねー娘という香りはこちらです。

キオスクの店の名前にもなっている看板娘をどうぞ。

 

<価格一覧>

  • 瓶 150g ¥3,300-⇒¥3,300
  • レフィル150g ¥2,800-
  • 瓶 300g ¥5,500-⇒¥5,220
  • レフィル300g ¥4,300-⇒3,920
  • 個包装1個 25g ¥550-
  • ブレンド精油 2ml ¥3,800-⇒2,960
  • ブレンド精油 5ml ¥9,900-⇒¥7,400

 

追加情報

nene

瓶入り(150g)¥3300, レフィル(150g)¥2800, 瓶入り大(300g)¥5220, レフィル大(300g)¥3920, 精油(2ml)¥2960-, 精油(5ml)¥7400-, 個包装(1個25g)¥550

レビュー

レビューはまだありません。

“My girl -Nene にね(娘)” の口コミを投稿します

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です