スタート後1-3ヶ月 個人オリジナルコース

惨めさ物件初回回収の感動は名作映画並み

祭りの時期 その後

 

昨日、女神のセッションで

3年3ヶ月の会社員時代を解放することになり、

惨めさを感じまくり女神の前で鼻をかみながら結構泣いて

そのあと皿洗いしながら一人でも泣いた。

 

人前で感情を出すのはよくないと思ってたけど

結構気持ちのいいもんだな・・・と今思ったw

 

主な回収ポイント
惨めさ・劣等感・出来ないと意味ない

 

惨めさは今回初回収物件、、

 

 

で、振り返ってみると特定の同僚(惨めさのメインの相手)について

同じ場面を思い浮かべてみると
激しい反応はないので 今の時点で
浮き上がってたぶんはあらかた回収出来た感。

 

 

なう、無風。

 

 

感情が段階的にやってきて

さいご、
自分も相手も解放することになる とのことなので、

このあと相手に対する怒りとか
自分を守ることができなったことにたいする
怒りとかが出てくるかもしれぬと。

 

お母さんについても同じで
いきなり嫌いから大好きになるんじゃなくて

 

嫌い・嫌悪感→無風→好き
へと段階的に移行していくらしい。

 

 

 

(いや人によってはいきなり好きにひっくり返る人もいるかもだが)

それにしても、

最後相手も自分も解放することになる

このフレーズだけで感動で震えられる!!!!!

 

 

その瞬間、お迎えしたい!!

ひっくり返るまでやる、

というのはそういう意味なのねーー

 

嫌いな物が好きにひっくり返り、

憎しみが愛へと昇華する。。

 

 

あー感動で涙がにじむわい!!

 

どんな名作映画や!!

映画といえばあたしも「ショーシャンクの空に 」

は名作だと思う!!!

 

 

これからまとめを書こうと思ってたのに

斜め前のオヤジのスープをすする音が

気持ち悪すぎて全部吹っ飛んだ、、(´ω`)

 

 

 

 

あ、ごめんごめん

 

 

回収お疲れ様でした。

こないだそういえば下水の中からダイヤを探すってのを書いたけど

まさにショーシャンクで脱獄するときのシーンですね。

 

いい映画だわ。大好き

 

 

 

 

anyway,

 

 

 

 

 

You Might Also Like

No Comments

    Leave a Reply