Browsing Tag

練習

Quotes (女神語録) 本来のしくみ

拾い行き着く世界

      つまり拾うちからというのは、 イコール「幸せである能力」である。   それは鍛えられる。 こんにちは、松永です。 誰もが追求する、「幸せ」   さて 幸せである能力とはどんなことを言うのでしょう?   「幸せ」に辿りつくまでのプロセスについて、 どんな過程が必要なのか? 愛とは?幸せとは?   問うても問うても終わり […]…

命/生きること

はじめてのお墓の掃除と草むしり

2016年4月21日   生まれてはじめて、 お墓の掃除と草むしりを、した。   平日の朝の、 閑散とした寺と薄曇りの空     手についた 腐った花の根元の匂いと、 雑草の山に   おはかの掃除をするときは ごみ袋がいるのだということを 学んだ。   みずは、一杯にくまなければ 足らないということを 学んだ。     […]…

実用-practical 本来のしくみ

正しいSOSの出し方

2016年1月の記事再投稿です。       「助けて」 を純粋に宇宙に投げかけると、     必ず、例外なく、 サポートは来ます。   必ず、例外なく。     では、 「助けてほしくて仕方が無くて苦しくて死にそうで」   デスパレートに助けが必要なのに、   サポートが足りないと感じ続けているの […]…

実用-practical 本来のしくみ

大事なことはいつもシンプル

2016年4月26日分再投稿           本音というのは、 とてもシンプル。   理由は、いつも、 シンプルだ。   だから「本音」を誰かに伝えようとしたときに それが文章になるようなら、   最後の一句になるまで いらないものをそぎ落としたほうがいい。     大事なひとに、なにかを伝える […]…

子育て

『子供のことを一番に考える』はじめの一歩

2015年11月分追記して再アップです。     昨年秋に、友人の結婚パーティが富山で開催されました。 音楽をやっていて、ニューヨークに住んでいたときの友人二人が 何年かの交際を経て結婚するということを知った時、 ただただ魂が震えるおもいがしました。       わたしが息子を産んでから5ヶ月頃、両親に子供を預けて はじめて夜ひとりで出かけたのが、 […]…

実用-practical 本来のしくみ

過去今未来

  過去   今 未来   今 過去     それは、どれも、幻でそして、存在している。     あなたの今感じているものは、過去だろうか。 それとも今見える風景は、未来のものだろうか。       感情の解放が進むと、時々デジャブとして すでにない傷が、痛むことがある。     […]…

本来のしくみ

最善を尽くす

  そのときそのときで、 最善を尽くすだけでよい。   結果はうまくいかなかったかもしれないし、 傷ついたかもしれないし、 傷つけてしまったかもしれない。       もう何もしないほうがいいのかもしれないと、思うのも無理はない。 何もかも辞めてしまえば 楽になると思うのも無理はない。       休憩するのがそのとき […]…