Browsing Tag

本質

セラピスト向け セラピスト養成講座SHP

なんちゃってセラピストのこととか。

2015年暮れから、2016年が明けた頃。 Sちゃんといつも待ち合わせて座った、古渡町の、1階が駐車場で2階が店舗の、ガストの奥側の席で、悔し涙をこらえてそれを飲み込んだ日のことをわたしはまだ、忘れていない。 「まいちゃんが、二流三流のセラピストになりたいなら、それでいいよ。」 その言葉は、自分がどんないかなる手をつかって、どんないかなる苦しみも厭わず、その時いた場所を抜けて自分の思う場所までたど […]…

本来のしくみ 高次元/スピリチュアル

ふたつがひとつに向かうとき

    このまえのセッションで、クライアントさんと、パートナーが体験したいことが、 反対方向から、同じ場所に向かっているのかもしれないな、 とおもうことがあって それはそれはすてきな旅だな、とおもった。     ひきあって出会うひとたちっていうのは、 ぱっと目の前で弾けると、一瞬とても痛いこともあるんだけど   それがつづく縁の場合は、なにか同じ目 […]…

ご感想/コメント セッションの情報

自分でいることが嫌じゃない感覚〜ご感想

    先日 TELL ME 120分のセッションを受けられた方から 嬉しいご報告いただきましたのでご紹介。     セッションからまだ数日だけど、いくつか驚きの変化に気づいたので報告させてください! あれから好きな人と時間を過ごしたりするなかでいろんな感情を味わってるんだけど、 どの感情も怖くない。ただ味わって、いずれ消えていくのを感じてるだけ。 そしてな […]…

しごとの備忘録 ひとりごと

髪の毛を切ったほんとうの理由

    ずっと長く伸ばしていた髪を、あの秋生まれて初めてショートにした理由のことをずっと忘れていて、今思い出した。 わたしは自分の弱さを受け入れるために、ごまかしのきかない丸裸の姿になろうとしたんだった。   わたしたちはまっさらな状態で生まれてきて、それからどんどんどんどん環境とかいろんな人の影響を受けて、呪いにかかる。   自分はこういう人間である、自分 […]…

本来のしくみ

あなたを支えている、一番だいじなもの。

  【一番大事なものを、一番大事にする】 って、だれにとっても当然のことだと思ってたんだよね。   いついかなるどんなときも、 とりあえず、じっと立ち止まって「で、どうしたいだろう私」 と自分に問いて、それで生きてきたから。 そういう意味で、わたしはいつだって自由だった。   いつか「自由がほしい」と言ったひとの言葉の意味が、 まったくわからなくて戸惑ったのは言うまで […]…

実用-practical

自由と、責任と愛と

【背中合わせの自由と責任】 多分、総理大臣とか天皇とかが、ちょっと悲しいことがあったから、今日は会議かお務めなしにしようと言うのって、世の中的にはありえないと思うんだけど、本当はそれでいいと思うんだよね。だって、会議と全国民の安否とかも大事だけど、総理大臣の哀しみも大事にしなきゃ。 それを、国民の責任と呼ぶ気がするんだよ☺️     ◯ 最近は、仕事 […]…

命/生きること 恋愛

解放宣言 -nude-

2016年11月19日分再投稿   赤子がおっぱいに吸い付くのは性欲の一種。 2歳とか3歳のときから性器に興味を示すのも、健全なる性欲。   それを”タブー”として、 いけないことだと植えつけられたまま大人になった私たちは そのかけがえのないクリエイティブなエネルギーの源を 否定したまま苦しむことになります。   セックスがしたい、身も蓋もなくやりたい、 そんな自分は […]…