Browsing Tag

本質

ニュース・おしらせ

コンセプト関連の受付について

  以前に、ブランドのコンセプトの文章を依頼されて書いたり、春くらいに、絵の依頼をいただいて、それが絵の発注もそうなんだけど、ロゴ的な屋号に使うマークのようなものだったんですね。 わたしはデザイナーじゃないので、基本的にデザインは受けない。 という気持ちでいたんですが、色々デザインについてのことを時間をかけてほじくってきて、 最終的にそれは、すごくざっくり大きいけど、   その […]…

本来のしくみ 癒し/スピリチュアル まめちしき

愛のポテンシャルを認めること

  まだ癒されてない感情や、恐れが満ちてるときはみなさん 同じように低い波動のエネルギーに包まれてるので、自分のほんとうのすがたってどうしても見えづらいと思うんだけど、 それでもこちらからみると、もともとの愛のスケールというか、上がる可能性、余地みたいなものがすごく見え隠れする方がいます。   そういう方には、どうひっくりかえってもいいから   とりあえずがんばってほ […]…

癒し/スピリチュアル まめちしき

ギフトの箱をあける

  癒し用語で、ギフトという言葉があります。   英語でいうところの、gifted なので、 天から与えられた、天賦の、才能ある、 というような 個人がそれぞれ与えられている本質を表す言葉ですね。   あともうひとつ、癒しのプロセスにおいての「ギフト」というのは、愛や豊かさみたいなものを表す、宝物のことをさします。   自分がとても大切にしている概念であると […]…

癒し/スピリチュアル まめちしき

よいものがあるという苦しさ

なにかが、絶たれたことへの絶望ではなく、 在ることへの、絶望みたいなものがある。   すべてのひとがもっている、 愛や、優しさや、美しさや、清らかさや、とても尊いものが そこにあることに対して、 それをどう生かしたらいいのかわからずに、 あることに絶望する感覚。     そのときわたしたちは、苦しむ。   本来、あってよいはずのものが、 あることに、苦しむ。 […]…

セラピスト向け セラピスト養成講座SHP

なんちゃってセラピストのこととか。

2015年暮れから、2016年が明けた頃。 Sちゃんといつも待ち合わせて座った、古渡町の、1階が駐車場で2階が店舗の、ガストの奥側の席で、悔し涙をこらえてそれを飲み込んだ日のことをわたしはまだ、忘れていない。 「まいちゃんが、二流三流のセラピストになりたいなら、それでいいよ。」 その言葉は、自分がどんないかなる手をつかって、どんないかなる苦しみも厭わず、その時いた場所を抜けて自分の思う場所までたど […]…

本来のしくみ 高次元/スピリチュアル

ふたつがひとつに向かうとき

    このまえのセッションで、クライアントさんと、パートナーが体験したいことが、 反対方向から、同じ場所に向かっているのかもしれないな、 とおもうことがあって それはそれはすてきな旅だな、とおもった。     ひきあって出会うひとたちっていうのは、 ぱっと目の前で弾けると、一瞬とても痛いこともあるんだけど   それがつづく縁の場合は、なにか同じ目 […]…

ご感想/コメント セッションの情報

自分でいることが嫌じゃない感覚〜ご感想

    先日 TELL ME 120分のセッションを受けられた方から 嬉しいご報告いただきましたのでご紹介。     セッションからまだ数日だけど、いくつか驚きの変化に気づいたので報告させてください! あれから好きな人と時間を過ごしたりするなかでいろんな感情を味わってるんだけど、 どの感情も怖くない。ただ味わって、いずれ消えていくのを感じてるだけ。 そしてな […]…