Browsing Tag

感情

感情の解放 本来のしくみ

感情とどう生きるか。

感情を恐れずに、押さえつけたりせずに、コントロールしたりせずに、 ただ、感じて それでもし、あなたが大事なものを失ったり、誰かを傷つけると思って 自分を一生懸命偽っているとしたら 一番大事なものより、誰かより、 もっと大事なものがあることを 知ること。 なにかを手に入れることよりも。 ただ、感じることの、尊さを、体験すること。 順番があって、仕組みがあって、それは本当はとてもステキなものだけど 多 […]…

ご感想/コメント 感情の解放

自分が何を感じているか、が感じ取れること。

    自分の感情と時差なく繋がっている状態というのはとても大事。 自分が何を感じているか?   をひとは、当たり前に感じているものだとそう「頭で考え」ますが、 実際すなおに感情を感じ取れなくて、苦しいとわからない、 こじれてしまっている人も多いです。   「悲しい時に悲しいと感じられる」という、とてもシンプルなこと。 賢くなるにつれて、できなくなっていく。 […]…

セラピスト向け 感情の解放

その日に、笑おう。

Put Your Records On / Corinne Bailey Rae(台所テーマソング)   2016年7月分再投稿 いろいろ、取り組んだあと、「癒されてる?」の目安にしてください。         手放したいできごととか、 過去の記憶とか、そういうものがどのくらい癒えているか、 見分ける方法についてなど簡単にまとめてみました。 &nb […]…

ひとりごと 感情の解放

感情のこと

わたしが誰かの感情が出ることに安心したりとか、 それをとても好むのは、感情は嘘をつかないからだろうと思う。   ほとんどの人が、自分が本当に感じていることと切り離されて生きていて 喋っていることと、本当のことがずれている。     それは全くもって当たり前のことかもしれないけど、日々そういうものに触れていると とても疲れることがある。本人はまったく嘘をついていると思っ […]…

セラピスト向け 実用-practical 感情の解放

感じると状況報告は別もの。1

「感じる」は、「感じる」 そもそも、「感じる」って何?   「感じる」は、本当の意味で理解すると なんてことはない、説明のしようがない、シンプルすぎる、 「感じる」以上も以下もないのですが 「思考」がかなり強い状態からのスタートや 「分析」「ジャッジ」癖、「状況報告」が板についている場合、   「自分の感じていること」と「目の前で起こっている状況」 を混同しがちで、 まずはそこ […]…

イベントレポなど。 感情の解放

感情の解放にまつわる誤解etc。(参考記事)

  つづき   お父さんという珍種、お母さんという猛獣相手に限らず 何かしらのネガティブな感情を処理してゆくプロセス。     感情を感じているはずなのに、なぜ楽にならないのか? なぜ苦しさが繰り返されるのか?   最初の頃感情解放が身につくまで、多くの方が陥るパターンです。   本やブログなどを参照に、癒しを試みて 「感情を感じる」とい […]…

セッションの情報 感情の解放

感情の解放にもそれぞれ。

2016-8月分再投稿       セッションには大きく分けていくつかのタイプが、そのなかでも セラピー要素の強い内容「感情解放」をメインで行うセッションがあります。     感情解放を行っていく中で オエオエげろげろ噴出する、激しいタイプの出し方(出産系?)は代表的ですが   わたしが「感情解放」と呼んでいるものは とくに激しいものだけ […]…