Browsing Tag

実用-practical

その人を見定める基準(波動の高さとか)

先生とか、なにかの活動をしている人とか、リーダーみたいな人を選ぶときに、選ぶ基準として、その人がどのくらい怒っているかを見るといいと思いました。 たとえば、動物愛護の活動をしている人がいたとして、 動物の命をむげに扱うことに憤慨している人は、活動レベルてきには高くても、波動的には低い。 逆に、動物の命をむげに扱う人間のエゴについて、それを受け入れていつつも、命の大切さを深くから伝えたくて活動してい […]…

実用-practical

表層1ミリの、その下に。

誰かに何かを思われたりとか、言われたりだとか、こう感じられたらシャクだとか。 そういう風に思うから、自分が自然な欲求のままに生きることができなくなる人がいる。 誰かに何かを思われなければ、きっとわたしはこんな風に話すだろう、とか 誰かに見られていなければ、きっとわたしはこんな仕事をしているだろうとか。 それには、もっと小さな、日常てきな習慣も含まれていて、たとえば「わたしは緑色のリンゴは食べないこ […]…

しごとの備忘録

誰のための

  わたしじゃない別のだれかが、わたしを愛してくれることもある。 だからたとえわたしのことを自分でいいと思えなくても、別にそれでいいってことです。   自分が、自分以外の誰かの為に存在してると思えば、 特に自分にとって自分は重要じゃなくなる。   誰かのためになんて、生きなくてもいい。 でも、 自分のためになんて、もっと生きなくてもいいと私は思う。   じゃ […]…

ご感想/コメント しごとの備忘録

スットコドッコイ自分劇場

まいさん、 ちょこっとお久しぶりです。 ここ1ヶ月ちょい、沼にはまっておりました(^^; しんどくて、何度もまいさんのセッション〜って楽になりたい一心でセッションをお願いしたいと思いながらも、ほんっとにスケジュールがパンパンで、 かと思えば、セッションをお願いできそうな時には、 どうせ私が変わらないと何も変わらなくて、 結局は私の問題だって言われる(と言うより気付く)のがどうしても我慢ならなくて( […]…

ひとりごと

イタコ業務

感情の消化の仕方を知っていれば、痛みは常に一時的に身体を通り抜けていくだけなので なんてことはない。 わたしが時々イタコ業務をやろうとするのはそれもある。 別に、自分が痛いのが好きとか全然そんなのは無いよ。気持ちいほうが好きだから。   ただ自分がやると一瞬で最小限でそれが終わることを知っているので、ただ自分が片付けるのが人類にとって便利だと思ってるだけ。 ところが問題は、こちらに全てを […]…

実用-practical 本来のしくみ

弱さと繊細さと優しさの関係

  強く強く 彼は私に弱っチーなと言った。 勇気のなさを弱さで例えた。 武器は武器を持って戦わないと! と言っていた。 私にとって弱さは、私の繊細さで、優しさだと思う。     ○     弱さは、弱さ。   弱さは、磨くか癒されるか本質を見せると、繊細さと優しさに変わる。     弱さはつまり、錬金される前の繊細さと […]…

Quotes (女神語録)

”お前のエゴなんてどうでもいい”

お前の意見なんてどうでもいい、はエゴ。 お前のエゴなんてどうでもいい、は愛。 真正面から相手のエゴを破壊にかかりなさい。 その代わり、エゴが守りたい脆く光る宝石をあなたが死守する条件で。 それ以外で誰かを変えたいなら、あなたが一度、壊れなさい。          …