Browsing Tag

家族

癒し/スピリチュアル まめちしき

根深いものを抱えている、母や父を抱えているひとへ。

女神の告白室はこちらからどうぞ。今日あったことやご相談、記事のご感想やコメントなどなんでも投稿お待ちしています。     母にはなにを話しても、 相談してもネガティブな返事しかしないから、話す気が失せると兄は言っていた。 私もそれは少しある。 自転車で道を抜かされただけで喧嘩売られたと怒って帰ってくるタイプ。 自分勝手で、他人を悪くいう。 自分には自信がなく、頑張ろうとも別にし […]…

子育て

血の繋がりは愛とは関係ない

    いやしの誤解あるある、 実のお母さんだから、愛されて当然だった とか、 実の親子だから、死ぬまで縛られ合わないと生きていけない とか、   血の繋がりの誤解。   縁は、血の繋がりのある場所で生まれることは実際多いけど、 まったく関係ない場所でも起こり続けます☺️     自分と血がつながってるから、〇 […]…

子育て

子育ては、ただの人間関係

    子育ての相談もよくいただきます。 子供というのは自分の子供時代の記憶をつつくので、親との関係が癒されていなかったりすると、 かなり自分も苦しくなる場合があります。   そういうときは、子供と向き合う前に自分の中にある、家族に対する感情をしっかり癒すといい。 子供に振り回されて、そのたびにデスパレートになっていたクライアントさんが、   「こういうとき […]…

Quotes (女神語録) 本来のしくみ

全てのおかあさんと全てのおかあさんから産まれたこどもたちへ

  ほとんどの子供はみんな、おかあさんを幸せにしたくて、産まれてくる。   あなたは、おかあさんがなんとか幸せになるように、 そのために、 必死だ。   だから、受け取ることが下手くそなおかあさんの元へ 産まれてしまったこどもは、 自分がおかあさんをしあわせにするために この地球へやってきたのに、 おかあさんを幸せにできないじぶんが いけないこどもなのだ、 と、そう思 […]…

しごとの備忘録 ひとりごと

From the scratch

あの日、どうしてわたしはセラピストをやるってことを、あんなに自然に素直にイエスと思ったんだったか、あんまり思い出せない。   その前の日までは、わたしは確か、外国に行って、新しい人生を始めようとそう思っていたのだよね。 1、たおくんが、日本で暮らしたいと言ったこと 2、なんていうか、諦めに近いきもちがあったこと   その諦めというのは、セラピスト的な言い方をすると、抵抗を最後手 […]…

しごとの備忘録

「ありがとう、あなたがいてくれて本当によかった」

  無料サンプルお申し込みいただいたみなさま、どうもありがとうございました!無事に用意していた数をすべて送り出すことができるので、届くまでいましばらくお待ちくださいね〜。 美奈子店長にバトンタッチして、クリスマスまで残り数日プライベートのクリスマス用意にて。           セッション覚書   「ありがとう、あなたがいてくれ […]…

しごとの備忘録 ひとりごと

その 淡い 光

いつからか思い出せないほど 闇の中でもがき続けてどこにも出口を見いだせなかった苦しさ   繰り返し繰り返し誰かに助けを求めても決してわたしを見つけることはできなかった部分 癒す方法も分からず ゆくべき道筋も誰も教えてはくれなかった   諦めることは同時に死を意味していて 進むしかないのに闇でしかない生き地獄   這うようにして出口に行くと そこにはこれまでかろうじてた […]…