Browsing Tag

好きなひとのはなし

恋愛・パートナーシップ 感情の解放

”奪わないで”

2016年11月29日きろく (大好きな大阪のインターコンチネンタルホテルにて)   ベッドの中で、 そのひとの大きな腕の中でいつもみたいに小さくなって ことばを使って、わかりあおうとした。 同じことばを使っても、わたしが意味しているものと 彼が意図していることがすれ違っているのがわかった。 ひとつ、ひとつ、 理解したくて ひとつ、ひとつ 理解してほしくて そんな中でふとした彼のことばが […]…

Quotes (女神語録) 実用-practical 恋愛・パートナーシップ

”好きの向こう”の錬金術 

        自分が「すき」であることを、止めると ずっと苦しいままである。   苦しいから、ひとは、「好き」をやめようとする。       「好き」は実は、味わい尽くして上昇できる、 苦しさと同じように感じて抜くことができる類の感情である。     そこで「好き」をやめてもいいが、 できることな […]…

ひとりごと 恋愛・パートナーシップ

光を遮らないカーテン

  カーテンを開けたまま眠るのが好きだ。 どこかから、ひとりで感じているところを目撃されているかもしれないこともホッとするし、 そのまま闇と一つになる感じも好きだし 目が覚めたときに 寂しくなくていい。 雲がグレーがかって白い様子が見えて、朝が来たのかと思って時間を見たら、 時計は3:55分だった。 ゴンドラに乗って、雲を見に行ける時間だね。 夢の中で、好きなひとのことを思って、一度優し […]…

ひとりごと 恋愛・パートナーシップ

永遠

  どこかに閉じ込められて、 もう二度とそこから出られなければいいのにと思う   どこかに迷ったまま 二度と おなじせかいにもどってこられないように   あの日いつか、雪の中、 たった一人閉じ込められた夜みたいに。   もう誰にも会わずに一生たったひとりで 早く、 早く、 早く、 今すぐに 今世の自分の人生が 終わればいいのに   そうすれば 私は […]…

恋愛・パートナーシップ 感情の解放 長編(シリーズ)

コインケースは棺桶に②

    3-5-17 コインケースは棺桶に①つづき     最初あまりに悲しすぎて怒り狂っていたわたしは、 ビリビリに破いた写真とコインケースとともに、 まず張本人に送り返してやろうと思ってまとめて袋に入れた。     「馬鹿みたいに期待してすみませんでした。」と 当てつけに突き返してやりたかった。 逆恨みの復讐劇のはじまりはじまりである […]…

恋愛・パートナーシップ 長編(シリーズ)

コインケースは棺桶に①

    2月28日。地獄のバースデーから数日後。 わたしはそれをもって、晴れて死体確認とした。 参照(チュモンは生きている)                 3-5-17 今日は、どうしてもソファで眠りたい。ソファ 一夜明けて、何度か爆発的な哀しみを味わって、 だいぶ謐けさは戻ってきた。 とっくのむ […]…

すきなもの/こと 長編(シリーズ)

消えゆく甘い、わたあめ

前払いの違反切符続き いっぱいの暖かい味噌汁のあとに、 意識を失うようにして倒れたわたしを起こしたのは父からの電話だった。 外の状況がどうなっているのか見当もつかぬまま わたしはまだ、絶望のど真ん中を漂っていた。 目を覚ましたが、わたしはもう二度と目を開けたくはなく 電話が何度も繰り返し鳴るのを無視した。 父は、わたしが疲れすぎて倒れているのだと思って心配していたようだった。 ギリギリ世界に繋がれ […]…