Browsing Tag

女神

ひとりごと

女神である理由

  いつぶりかに、穏やかで優しい朝。 かなしいことがあるたびに、なぜか、わたしは綺麗になる。   だれかの中に眠っている愛を、 「ちょっとごめんね、失礼」 みたいな感じでそっとゆり起こすことを、たまたま偶然の重なりだったのだけど 自然とやっていることに気づいた昨日     これまで出会ったひとから、歩くパワースポットみたいに言われてきて 自分が通った場所は、 […]…

セラピスト向け 実用-practical

何セラピーでもよいらしい(note更新情報です^^)

  こんばんは、夜更かしキュン部長Kayokoです(え・・・?現在22時)。 さて、夜も更けておりますので(現在22時3分)、 本日はグッとくるnote更新情報についてサクッと^^ 以前、女神・松永まいのセラピスト向けのコースSuliss Hatch Projectを受けた時、 質問したことがありました。   セラピストになるためには、どんな資格をとればいいか これは、わたしだ […]…

ひとりごと 備忘録

セラピスト

    セラピストって、何だろう。   嫌な言葉。   だれが、そんなおそれおおくも、 あなたを癒すことができますなんて、言うんだろう。         いつか、自分が女神を請け負うことを決めたとき それはそれは泣いた。 それはそれは泣いて、   それはそれは、嫌だった。     そんなお […]…

ひとりごと

泣いて 願う

      誰かといるときも ひとりで いるときも 感情に 触れて 泣いて     わたしは笑顔で ずっと 泣いていて     寂しいときも 嬉しいときも 幸せなときも 哀しい ときも   ずっと 泣いていて わたしは 愛していて     絶望しているときも 希望に満ちて いるときも わたしは ずっ […]…

ひとりごと

他に代わりはいないということ。

      たとえば女神はたくさんいて セラピストもこの世界にはたくさんいて 料理を教えるひともまた、ごまんといて 文章のうまいひとも、いくらでもいて       わたしの代わりなんていうのは 無限に存在するんだけれど       それでも”まいさんじゃないとダメ” と 言ってくれるひとがいるといいなと思うし […]…

松永について

セラピストを辞めることにした。②

  「セラピストを辞める」決断自体は実にあっけなくさらっとしているが、 実際は1月末からそこに至るまでの流れは始まっていたとおもう。   それに加えて、セラピストとして過ごしたこの2年間の濃さと 凝縮された時間軸はとてもではないが淡白とは言えず、 たくさんの想いが詰まっている。     そこを丁寧に最後振り返ることは、誇りをもって セラピストとして成長しつづ […]…

松永について

セラピストを辞めることにした。①

1月後半に突如絶望に落ち込んで這い上がれなくなったわたしは、   右も左もわけがわからない混乱ののち、 まず、潔くセラピストを辞めることにした。       そういえばいままでセラピストを辞めようと思った事は、どれ程苦しくても何があっても、一度もなかったようにおもう。 でもいまからおもえば、それは 辞めるとか辞めないとかいう次元でないほど私は当たり前に「セラ […]…