Browsing Tag

依存

実用-practical

愛、のフリをした何か。慣性の法則から出る時

自分の罪をつぐなうために、何かを続けることってたくさんある。 それは愛じゃなくて、自分が罰せられるべき存在だ。と思い何かを愛しているような形をとること。   罪悪感と犠牲はいつもセット。 延々と首輪をつけたまま車輪のなかでグルグル回るしかない、実験用ラットみたいに。       パートナーシップのなかでも、「情」という言葉があるみたいに それが本当の愛からじ […]…

女神の告白室-the room Lilac 癒し/スピリチュアル まめちしき

依存と委ねるの違い。受け取る=感謝=自覚

感謝と受け取りは密接に関係があること。 上手に受け取れないひとは、感謝もわからないことが多い。   どちらが先とかいうわけじゃなくて、スッと見渡せるようになってくると、それは相互に働いているとわかるようになる。     あと、依存と委ねるはまったく違うもの。 依存は、自分が手綱を手放して、誰かに持って。と言ってるようなもの。 そのとき人は、行きたくない場所に連れていか […]…

しごとの備忘録 セッションの情報

助けを求める-SOSを見落とす

2016-11-9再投稿   クライアントさんにはいろいろいて、上手にSOS を出せるひとと、そうじゃない人がいる。 どうしても助けが必要で、どうしてもセッションを受けたいのに 躊躇をしている段階だったり、苦しくなったときに上手にSOSを出せない段階。 あるとき、本当にSOSを出す必要があるのに、本人が自覚ないまま上手にそれが表現されていない場合があった。 最後は定期でながらく受けてくれ […]…

癒し/スピリチュアル まめちしき

自立のこと

  ひとりでは、できない。 とひとはそう思う。   ひとりでは、生きていけない。   わたしたちは、そう思う。       でも、それを、越えてゆく。   不完全なままで、   いまこの瞬間に、「ひとりなんだ」     ということが、初めて受け入れられる時     わたしたちは、 […]…

ひとりごと 松永について

幸せになってほしいというエゴ

    ”わたしはこんなエゴとともに、仕事をしている。” 2016年8月27日分再投稿です〜   数日前の、「わたしを突き動かすもの 1/2」 と重複する部分がありますが、感情の解放の初期の段階の、一番思考が抵抗をする うんこのときはですね、みなさん同じ反応が出るのですよ。 一番きつい場所なのです。   それさえ越えればあと楽になります。   &n […]…

キオスクニネ(shop)

Tears Cheers メモ ティアーズチアーズ<失恋用の香り>

お医者さんでいうというところの、いろんな病気みてきてるけど とくにこの難病の第一人者ですよ みたいな。   この病気なら●●県の▲▲病院の■■先生に聞け!!!   みたいなやつ。   こころにも本当にいろんな症状というか キーワードがあって、それについて日々研究を重ねてるわけなんだけども   そんなかででもやはり、「失恋」でできるときの傷に関しては 第一人者 […]…