Browsing Tag

スピリチュアル

ひとりごと

ひとんちを片付けに

    きほんてきには、人の潜在意識のことは、その本人に任せることにしてます。 つまり、あくまでも導き手としてそこまで連れて行って自分の目で見せる。 というのがわたしのセラピストとしてのスタンスで。   どういう意味かというと、世の中では、クライアントさんの潜在意識に直接サイキックな力をつかってアクセスするやりかたも多いです。 こんな体験をして傷ついてますね、とか、前 […]…

ウンコシリーズ(感情の解放Re:born 2019) 実用-practical 感情の解放

ウンコ度

保育園のお迎え中の写真     セラピストのためのセラピスト、松永まいです。 最近けっこう久々に、感情の抑圧がかなり強く長年きてる、ウンコな感じのクライアントさんが度々訪れてくれてます。 「感情の解放」と呼ばれる段階ですね。     「感情の解放」と聞いてピンとくるかたは、ほぼ「感情の解放」がどんなかんじかわかっている、ウンコを卒業したみなさまになります。 […]…

ひとりごと

イタコ業務

感情の消化の仕方を知っていれば、痛みは常に一時的に身体を通り抜けていくだけなので なんてことはない。 わたしが時々イタコ業務をやろうとするのはそれもある。 別に、自分が痛いのが好きとか全然そんなのは無いよ。気持ちいほうが好きだから。   ただ自分がやると一瞬で最小限でそれが終わることを知っているので、ただ自分が片付けるのが人類にとって便利だと思ってるだけ。 ところが問題は、こちらに全てを […]…

セッションの情報 感情の解放

セッションイロイロ

    今日のMさんのセッションはとても基本的な感情の解放のトレーニング兼怒りの解放でした。 かなり回数も重ねてきたので慣れてきたこともあり、根深いものでなければすっとイメージワークできるようになってるね。   前の職場でのやりとりの中で生まれた強い感情は、 さっと聴くだけでも 「殺意」「殺したい」と出てくるくらい強いもの。 それを30分くらいの間に癒していくと、セッ […]…

ひとりごと 高次元/スピリチュアル

高次とつながることは難しくない

    スピリチュアルとか高次との距離感については、今だにおもうことがあって、まだ軽々しく「楽しいからみんなもどうぞ!」とはとても言えない。 今朝、クライアントさんたちが守護と話すの楽しそう!と盛り上がっていて、わたわた汗がでた。 おー、ざわつく・・と。   2015年頃から3年通い続けた先生から、わたしは天使や高次からのメッセージをその都度受け取ってここまできたわけ […]…

女神の台所-食のはなし 女神の台所帖(レシピ)

この世に二つと無い絶品カップラーメンの作り方

(カップラーメンの写真がなかったが。)   波動が高いごはんと、美味しいごはんというのは 必ずしも比例しているわけではないのですね。   そもそも「波動が高いごはんて何」、「ていうか波動ってなに」 と思われるかもしれませんが、 カロリーやら栄養素やら、数字で具体的に示すことができなくても なんとなく、ごはんを食べたあとに胃は軽いのに とっても元気になるときと、 そう大して食べて […]…

セラピスト向け 女神の台所-食のはなし

ラーメン食ってても、澄んだ波動でいられるか?

2018年5月1日分再投稿 しばらく前に、講座受講生から 「ボスは、ラーメン食っててもセッションできる」と言われて (セッション=カウンセリング・セラピー・スピリチュアルな直観的なこと) そういやそこ、疑問にすら感じたことなかったけれど、 果たして自分はオムニボアとして(雑食)生きているにあたって それ、できてると思ってきただけで じっさいできてないのかも?と突然不安になった。   過去 […]…