Browsing Category

高次元/スピリチュアル

高次元/スピリチュアル

3次元では3次元の愛

わたしの恋愛のしかたをみてて、 あとはなぜ家族がいる男がタオくんのパパにはなれないのか? みたいなとこに興味をもちはじめてるタオさん。(年中さん)   わたしたちのそのへんは、実に風とおしがよくて、いつか懸念して、そのうちお父さんに会いたいとか、感情的ないろんなトラウマが芽生えやしないかと おもってたこともあったんだけど ぜんぜん、お互い健やかに成長してる感じ。   実のパパに […]…

本来のしくみ 高次元/スピリチュアル

ふたつがひとつに向かうとき

    このまえのセッションで、クライアントさんと、パートナーが体験したいことが、 反対方向から、同じ場所に向かっているのかもしれないな、 とおもうことがあって それはそれはすてきな旅だな、とおもった。     ひきあって出会うひとたちっていうのは、 ぱっと目の前で弾けると、一瞬とても痛いこともあるんだけど   それがつづく縁の場合は、なにか同じ目 […]…

高次元/スピリチュアル

meant to be そういうふうに、なっている

この世界に偶然というのは一個もなくて それはすごく、 なにかの化学式が延々とむこうまで伸びてゆくように緻密だとおもう。 それはときどきなにかの拍子にパンと壊れたり、 優しく予想外の模様を描き出したりするけれど すべて、わたしたちの勇気とか愛とか恐れみたいなものが引き起こす。   それも全部、含めて、偶然というのはない。 わたしは、誰かのために、いつも存在している(らしい)し、その誰かもま […]…

実用-practical 高次元/スピリチュアル

表層1ミリの、その下に。

誰かに何かを思われたりとか、言われたりだとか、こう感じられたらシャクだとか。 そういう風に思うから、自分が自然な欲求のままに生きることができなくなる人がいる。   誰かに何かを思われなければ、きっとわたしはこんな風に話すだろう、とか 誰かに見られていなければ、きっとわたしはこんな仕事をしているだろうとか。 それには、もっと小さな、日常てきな習慣も含まれていて、たとえば「わたしは緑色のリン […]…

ひとりごと 高次元/スピリチュアル

高次とつながることは難しくない

    スピリチュアルとか高次との距離感については、今だにおもうことがあって、まだ軽々しく「楽しいからみんなもどうぞ!」とはとても言えない。 今朝、クライアントさんたちが守護と話すの楽しそう!と盛り上がっていて、わたわた汗がでた。 おー、ざわつく・・と。   2015年頃から3年通い続けた先生から、わたしは天使や高次からのメッセージをその都度受け取ってここまできたわけ […]…

22のワーク 高次元/スピリチュアル

ゆるく、欲とエゴと天使と。

そういえば今年頭ながらく休養期間だったとき、 「エゴ」とか「欲」について研究してた(というかは悶えていた)んだった。   先生は天使だったけど、色々ワークをやった。 その時は「欲」が自分を苦しめてると思って、なにかが欲しい、と思うことすらガチガチに否定してて混乱して、エゴも欲も全部無くさないと生きていけないと誤解した。     ある日 「じゃあその髪の毛引っこ抜くで! […]…

しごとの備忘録 キオスクニネ(shop) 高次元/スピリチュアル

ハイタッチ天使

  セラピストのためのセラピスト、料理家の松永まいです。 はじめましてのかた、ようこそ松永まいの台所へ。 さて、セラピストとして時々高次からメッセージをもらうようになって、スピリチュアルセラピストと名乗ってますが。 高次というのは色々人間には目に見えない世界で、そこにもまた神さまだとか、動物みたいな守り神とか、色々いるみたいですね。   ちなみにわたしには、いつか見える人に4人 […]…