Follow Me

Close
  • By

    ALL SET. という言い方がすき。   なにかをわさわさと準備して、それがひとくぎりついて、   「さて。」   というときのことば。     「用意できたよ。」とい […]

    つづきを読む
    • 2019年1月13日
  • By

      furutaから送られてきたドレスは、隠すとこがすごい少ないものが多くて まあいつか、裸みたいな写真を撮ることを一緒にやっている以上、わたしがあんまり気にしないと思っているのかよくわからないんだけど、久々に […]

    つづきを読む
    • 2019年1月11日
  • By

      いつぶりかに、穏やかで優しい朝。 かなしいことがあるたびに、なぜか、わたしは綺麗になる。   だれかの中に眠っている愛を、 「ちょっとごめんね、失礼」 みたいな感じでそっとゆり起こすことを、たまた […]

    つづきを読む
    • 2019年1月11日
  • By

    なんていうか、自分のせいで、誰かを苦しめたと思うことって ただの傲慢ていうか、自意識過剰なんだよね。   ときどき、「松永まい」に対する懺悔みたいなメールをいただくことがあって まあ、嫉妬したことを謝りますとか […]

    つづきを読む
    • 2019年1月9日
  • By

      泣いて泣いて泣いて泣いて泣いた二週間だった。 やっと出口が見えてきて、ほっとする。   また人間不信になって、心を閉ざしてしまいそうになる出来事 信じてたものがガラガラと音を立てて崩れた。 &nb […]

    つづきを読む
    • 2019年1月8日
  • By

    色々思う事はあるけど、まだいやされきってない過去というのは 持ち出すときに確かに神妙になるものだよね。   なにかのはずみにパチンと弾けたら、 もしかしたら自分でも忘れていた傷がぶわっと表に出て取り返しのつかな […]

    つづきを読む
    • 2019年1月7日
  • By

    なんていうか、自分の経験や知識から、真実と思えるものに対して 心から誠実に言葉を吐く時は もちろん自分が「正しい」と思っていることを真正面からぶつけるわけなので、 相手からしてみたら 「まいさんが全て正しいというわけでは […]

    つづきを読む
    • 2019年1月6日