Browsing Category

ひとりごと

ひとりごと

手放しはそのうち楽になるので安心してよくてよ

本当にいいリンゴの芯は腐らない   ちょっと古い記事ですが、今浄化時期なので 執着・手放し・過去と現在などなど浄化テーマです。     最初の頃、自分のなかにある古い傷や人間関係などが 癒しと共にごそっと入れ替わる時期が数回きます。     それはもうね….拷問よね…..笑   恋愛の失恋にはじまり、それだけじゃな […]…

すきなもの/こと ひとりごと

格言

        料理をすることは、人を信じて、愛することです。-辰巳芳子   それでも人生にイエスという- ドクターフランクル             食という側面からのわたしと、 癒しという側面からのわたし。   尊敬する辰巳芳子先生と、ドクターフランクル(絶望師匠) &nbs […]…

しごとの備忘録 ひとりごと

書くことなど

書くことに、死ぬほど苦しみ続けた時間を抜けたあと、それなりな節度ある距離を保って、書かずにきたとおもう。 息を吸って吐くように書いていた時期が止まったとき、書かないことは私にとってただ死んだように生きろと言われているようだったからら、毎回書けなくなるたびに拷問のようだったけれど。 潔く、それで苦しむことをまず辞めようと思ったことで、わたしはかろうじて、「書かず」に生きてこれたのだ。 ともちゃんとい […]…

ひとりごと

タオさんのお父さんとか

立春前に、タオさん(年中)が 嬉々と 「タオくん、おとうさんいないよね!?!?」 と聞いてきて、なんか保育園でそういう話題になったんかなあと思いながら   「まあ、いないけど、存在はしてるよね。死んではいないと思うし」 と答えた。 「おとうさんて、おじいちゃんのこと!?」と、父親がわりみたいなおじいちゃんが、お父さんていうことなのか、と多少混乱してることとか、 話してるそぶりを見て、だい […]…

すきなもの/こと ひとりごと

ヘアカットの頻度とかベランダ手入れとか。

  そういえばベランダの花の手入れを初めてから、それはヘアカットにいくのと似てるわと今日思った。 わたしはカラーとカットにそれぞれ5週間くらいのペースで行くことにしてて、なんで5週間ていうと、自分の髪の毛をみてて、 ちょっとボサボサして気になるわ、というのを指折り数えるとそういうペースになるから。   セッションの定期の間隔を2ヶ月以内に設定してるのも同じなんだけど、だいたい、 […]…

しごとの備忘録 ひとりごと

この世界と向こうの世界の間に

3次元と、高次元の架け橋になるということは、 どちらのことも理解し尽くしていなければいけないということだ。 高い次元に向かっていきたいひとたちを導くには、3次元の仕組みや、その場所で何が起こっているのかを、3次元の言葉で説明することができなければいけない。   高次元で生きるということは、そもそもほとんど言語化ができない概念を生きるということであって、言葉を越えた世界について、3次元にそ […]…

ひとりごと

その痛みを感じる、意味

それが、一切痛くないよと言ってもいいけど、本当のことを伝えることも、大事だから。   棘を抜く時の痛みを感じて欲しいと思う。 棘が刺さった状態の痛みを一生抱え続ける方が、痛みは鈍く楽だけど それはあなたから全てを奪ってしまう。 愛や喜びや感動を感じる力を消してしまうんだ。   だから、トゲを抜く時の一瞬の痛みを感じる勇気を持って欲しい。 それは一瞬で終わる。   そし […]…