Follow Me

Close
  • By

    感情の消化の仕方を知っていれば、痛みは常に一時的に身体を通り抜けていくだけなので なんてことはない。 わたしが時々イタコ業務をやろうとするのはそれもある。 別に、自分が痛いのが好きとか全然そんなのは無いよ。気持ちいほうが […]

    つづきを読む
    • 2019年3月18日
  • By

    わたしは、あなたの、越えられないけど越えられない山じゃない。 あなたの横で、あなたの登りたい山を一緒に、手を引いて、登っている仲間。 時にあなたがずり落ちそうなときに、命綱になるから、 わたしを山だと思わないで。 &nb […]

    つづきを読む
    • 2019年3月15日
  • By

      虹色の世界を見せてあげる。 五感を取り戻したあとの、あの鮮やかでスプラッシュで 笑いが止まらなくなるあの世界を、目の前に見える景色が突然 モノクロからカラーになったその嘘みたいな夢を 夢じゃなくて現実にして […]

    つづきを読む
    • 2019年3月14日
  • By

      たとえば、わたしがどうして、このしごとをしているかのひとつに 多分、じぶんのように苦しむひとがこの世界からひとりもいなくなればいい とずっと、思っていたことがあって それはなんか、使命的な「困ってるひとを助 […]

    つづきを読む
    • 2019年3月6日
  • By

    家に着く頃、あたりはもう真っ暗で、1日中連絡のなかった彼のことを考えて息が詰まりそうだったところから、自分がなにをしたいのかを胸の苦しさと共に吐き出した。 もう二度と自分が苦しんでいるところを文章にしたためるなんて馬鹿げ […]

    つづきを読む
    • 2019年2月24日