Browsing Category

実用-practical

実用-practical 癒し/スピリチュアル まめちしき

許しとは、自分が広がること

どうしてもこれだけは許せないんだ、 絶対に受け入れることができない出来事、 いろいろあると思うんだけど   それをほんとの意味で解放すると決めた時って   なんていうか、 その相手を死にものぐるいで許すとか、 その相手に全力の愛を注ぐとか、   そういう感じじゃなくてね   もうすこし、自分を超える感覚に近いんだ。   それは、絶対に絶対に超えられ […]…

実用-practical

解決方法がわからない、ことが解決のポイント。

なにかほんとに窮地に立たされてて 死ぬほど苦しくて、どうしても解決しないといけないことが 目の前に立ちはだかってるとき   とりあえず、いくつか絞り出すように選択肢みたいなものを 並べるとおもう。   たいていは、その縮れた脳みそみたいなとこから出た選択肢というのは、クズみたいなもんだから、 ちょっとざんねんだけど、あきらめたほうがいい。   諦めたほうがいいというの […]…

ひとりごと 実用-practical

それが許せない理由は、いつも1個なのです

なにかが許せないときって、なにかが許せないんじゃなくて、 自分がまた傷つくことがイヤなんだよね。   どんどん、幸せの塔を高くすることばかり追いかける世界に逆行するように、 とにかく傷を癒すこと、いらないものを削ぐことに目を向けなさい と私が言い続けるのには そういった理由があって   なにかを頑張って許しなさい、とか 愛しなさい、 とか   そんなのにはほとんど意味 […]…

実用-practical 感情の解放 本来のしくみ

他人軸 ”航海”

  2016年8月14日分再投稿(編集済)   自分にイカリが降りていない状態で 世界が10求めるものに、10応えようとしている段階 いわゆる”他人軸”で生きている状態 それはそれは、真っ暗で苦しいものです。   それは、夜の海を、船から放り出されて浮き輪も持たずに 溺れて漂流しているようなもの。 泳げるといったって、波の力にかなうわけはない。   そんなこ […]…

ウンコシリーズ(感情の解放Re:born 2019) 実用-practical 感情の解放

ウンコ度

保育園のお迎え中の写真     セラピストのためのセラピスト、松永まいです。 最近けっこう久々に、感情の抑圧がかなり強く長年きてる、ウンコな感じのクライアントさんが度々訪れてくれてます。 「感情の解放」と呼ばれる段階ですね。     「感情の解放」と聞いてピンとくるかたは、ほぼ「感情の解放」がどんなかんじかわかっている、ウンコを卒業したみなさまになります。 […]…

実用-practical 本来のしくみ

なんにせよ、親のこと

なんにせよ、それはのりこえていかなければいけない部分です。 死ぬまで抱えて、それで一生を終えてもいいけれど、死ぬまでにもしも、そのことを乗り越えて、自分の人生を歩む手がかりのようなものを見つけられたとしたら、それは人生で最も重要な扉をひらくためのメインの鍵となります。 あとひとつは、ひとつの生まれてきた目的を果たすため、なぜ、その親を選んで生まれてきたのか? なぜ、その親でなければいけなかったのか […]…

しごとの備忘録 実用-practical

可愛い俺 -それはいつも対-

GWもそうだったけど、最近ほんとに休みに完全オフモード(家族モード↑)になりすぎて、あたまを切り替えるのに多少時間を要する気がします。w 慣れてきたらもうすこし早くなりそう。   セッションはいろんな毛色があって、ほんとに包み込むように言葉すくなに癒しにかかることも多いのですが、理路整然と理屈を説明するようなときもあります。 そういうときはかなり頭をクリアにして自分のなかの男性性を使うの […]…