Browsing Category

しごとの備忘録

しごとの備忘録

自分で、一回はとことん考えてみる

  深みのある人って、どういう人だろう?と考えてました。 色々なことを経験してるとか、色々なことを知っているとか。   日々いろんな人をみていて、話して、自分の周りにいる人を思い返してみると、とても成熟している人でも、ライトな感触で、これといって深みがあんまりない人もいるし、すごく重たい感じであれこれ抱えているような人でも、奥行きの感じられる人もいるし。   それは成 […]…

しごとの備忘録

癒し総集編・セラピストセンター試験

平成おわり。多分過去の自分だったらあんまりというか全く気にしなかった節目。 いまもあんまり気にはしてないけど、昔よりも「世界の中の自分」という意識があるので、おおきな集合無意識のエネルギーの動きは、もちろん個にも影響を及ぼすことがやっと今はわかります。 GW幕開けの27日の、イベントセッション。 これまでの自分のすべての成果が試されるような時間になりました。   これまで過去に、セラピス […]…

しごとの備忘録

セラピストのためのセラピスト、松永まいです。

はじめまして。改めましてセラピストのためのセラピスト、松永まいです。上の猫は実家のきなことあずき。デブ。きなこちゃんはだっこさせてくれる。   わたしがセラピストとして活動をはじめたのは、2015年になるので約4年になるのだけど、今年の春はいろんな意味でセラピスト人生が大きく一周した気分で 今月は、ひさびさに本当、スタート地点に立っているみたいなきもちで さて。これからどうしていこうとい […]…

しごとの備忘録

誰のための

  わたしじゃない別のだれかが、わたしを愛してくれることもある。 だからたとえわたしのことを自分でいいと思えなくても、別にそれでいいってことです。   自分が、自分以外の誰かの為に存在してると思えば、 特に自分にとって自分は重要じゃなくなる。   誰かのためになんて、生きなくてもいい。 でも、 自分のためになんて、もっと生きなくてもいいと私は思う。   じゃ […]…

しごとの備忘録

足りない自分じゃなくて、何かを目指してみよう

自分と向き合うって何ですか?の答え、とこの前書いたけど。   いまわたしにとって写真を撮る(撮られる・モデル)は結構一番自分の向き合うのにだいじなプロセスになってます。 この数年、心とか魂とか、 とにかく内面ひとの感情や内側というのは、どこまで磨いたらどんな風になるんだろうと それにひた走った最後まで行った崖っぷちでわたしがみたものは、 「身体の役割って一体 外見て一体」だったのでw & […]…

しごとの備忘録 すきなもの/こと

2019-4-19天秤座満月ティアーズチアーズ♪

この絵も個展にて販売中↑(いくらだったか忘れた汗)     何か物事の流れや考え方などが、これまでとは違った視点へと変化(シフト)したり、新しい望んでいた生き方へ「突破口」を見出し、進んでいけるようなタイミングです。   2019年 4月19日 天秤座 満月のメッセージ Essentials for Well-being of Life Harumi Yamagiwa […]…

しごとの備忘録

自分と向き合うって何ですか2019年

自分と向き合うって何ですか? という質問を昔もらって、答えたような答えてないようなそんな気がする今日。 癒しというのは、自分と向き合うことを言う。 ある意味。   でも、自分と向き合うって何ですか? と聞かれて、毎日毎日自分って一体と考え込むことが必ずしも向き合うということではないし、感情をていねいに感じていく、というのは確かにひとつ、自分と向き合うことである。 でも感情を感じていくこと […]…