Browsing Category

ひとりごと 恋愛・パートナーシップ

なんと呼ぼう?

A wonderful Christmas 2016-11-16再投稿     ニューヨークのマンハッタン、10月末、ハロウィンのパレードが終わった瞬間に街は一斉にクリスマスに表情を変える。 11月1日から、12月の末までのその静かに華やいでいく時期が、わたしが一年で最も好きな季節だった。 切なくて、切なくて、意味もなく包まれる胸の苦しさとか、その締め付けられるような切なさの正 […]…

恋愛・パートナーシップ

いつまでも。

2016-8月分     君を、安心させたい。 君がみんなの前で間違えて、はずかしくてぎゅうっと身動きがとれないとき 君が失敗して、体がこわばって世界がこおりつくとき 君が僕の前で、かっこ悪いところをみせてしまうとき いつも、君は、ひとりぼっちになってしまう でも僕は、ちゃんとここにいて、何もしてないけれどここにいて、そして君をただ、安心させたいだけなんだ   みんな […]…

しごとの備忘録

最後の望み。〜盲目の坑夫ヨル

ヨル 「わしは多くを語るのを好まぬ。沈黙の方がよい。だが、今は、一度だけおまえにはなす。よいか、おまえは生命の水をさがしておる。おまえの世界にもどるために、愛することができるようになりたいと望んでおる。 愛する   言うのは簡単だ!だが生命の水はおまえにたずねるだろう、だれを?とな。つまり愛するというのは、ただ単に、一般に愛するなどということではないのだ。 ところが、おまえは自分の名前以外、一切を […]…

子育て

血の繋がりは愛とは関係ない

    いやしの誤解あるある、 実のお母さんだから、愛されて当然だった とか、 実の親子だから、死ぬまで縛られ合わないと生きていけない とか、   血の繋がりの誤解。   縁は、血の繋がりのある場所で生まれることは実際多いけど、 まったく関係ない場所でも起こり続けます☺️     自分と血がつながってるから、〇 […]…

いつか娘でいなかった女性はこの世にひとりもいない

    このまえ、お母さんがにねの香りをくんくん嗅いでるので 精油をプレゼントしたいと、娘から注文をもらった   まえに、にねの香りをかってくれた方は、ちょうど、お母さんの介護にはいるというときで、母と娘のbonding (つながり)を、とても楽しんでいる時期だった。   にね、を立ち上げた最初のコンセプト   娘への愛     […]…

8月、愛すること

  8月ですね。新月の今日みなさまいかがおすごしでしょうか。   Follow up で、なにか相談したい出来事がおこったときに 簡単なメールカウンセリング承ってます。   ひとりで考えて抱えて、あれやこれやと感じて苦しんだりすることも いいけれど、ぜひ、すっと必要な光を道しるべにしてください。 拾うといい大切なことと、考えるだけ時間がすぎていくこと、両方あります。 […]…

3次元/豊かさ(お金・時間など)

あたりまえにあることと、あることがうれしいこと

  なにかが欲しくて欲しくて仕方なかったときに、 それを手放すと、やっとそれは手に入るようになっている。   それで、手に入ると、それはそれは嬉しいんだけど、 それが、手に入ることがあたりまえになると、それは、当たり前になって、うれしいものではなくなる。   それで、そのつぎに、当たり前になって、うれしいものではなくなって、 それが悲しいことに代わる。あんなに欲しくて […]…