Browsing Category

命/生きること

ひとりごと 備忘録 命/生きること

そして今も

  いつか、わたしが地の底まで孤独だったそのとき 輝くような笑顔で、ずっと側で支えようとしくれたヒトがいた。 大事な仕事を、最後まで独りでやりぬくことができたのは、彼の愛があったからだった。 断っても断っても断っても、お遣いしたいと 忠誠心という愛を貫いてくれたそのひとに負けて、わたしは彼を側に置くことを選んだ。 彼の無残な死体が門の前に置き去りにされたとき、これまでに味わったことのない […]…

命/生きること 恋愛

解放宣言 -nude-

2016年11月19日分再投稿   赤子がおっぱいに吸い付くのは性欲の一種。 2歳とか3歳のときから性器に興味を示すのも、健全なる性欲。   それを”タブー”として、 いけないことだと植えつけられたまま大人になった私たちは そのかけがえのないクリエイティブなエネルギーの源を 否定したまま苦しむことになります。   セックスがしたい、身も蓋もなくやりたい、 そんな自分は […]…

命/生きること 子育て

きみのためなら

きみのためなら、こんなはした命 喜んで投げうつよ。   きみのためなら、 惜しいことなんてひとつもないよ。     きみがこの世にやってくるまえは そんな世界があることすら わたしは知らなかったよ   きみを、 愛してるよ     2017-1-9…

ご感想/コメント セッションの情報 命/生きること

出所ー松永保護観察官

  2016-11-3分 再投稿   まいさん 今頃デート中でしょうか(そのタイミングを狙って書いてます)。 かなり時間オーバーしてしまい、ごめんなさい。 今日もありがとうございました。 代表取締役のほかに、今日はまいさんに新しい肩書?「保護観察官」が追加されましたね! (国家公務員なんですって…) そして私も小雨ふる中ついに出所しました。   今はまだセッション後の […]…

命/生きること 女神の台所-食のはなし 高次元/スピリチュアル

空に還る前に、食べる?

大好きな映画に千と千尋の神隠しがあります。 食べ物のシーンがリアルで有名なジブリだけど、知らない世界に紛れ込み、不安でいっぱいだった瞬間に号泣しながらおにぎりを食べるシーンは 何度見ても泣けるう。 そしてもうひとつ、とても重要なシーンが、 主人公のちひろの身体が消えてなくなりそうになった時。     神さまのこはくが、 「この世界のものを食べないと消えてしまうんだ」 と言って千 […]…

命/生きること 女神の台所-食のはなし 音声/動画

なぜ、食べなければいけないか(朗読)

自分がやっていること、目を向けていることは色々なところにピースが散らばっており、 時々そこは網の目のように複雑になり どこに向かっているのかわからなくなる。 それはすごく後になってから、ピースとピースが繋がっていたことがわかったりする。 すると、結局向かっていた場所はひとつだったことがそこでやっと、理解できる。 すこし前に、物質世界へのとらえ方への、西洋観と東洋観の間の矛盾について どうしても自分 […]…

命/生きること 女神の台所-食のはなし 音声/動画

それが、生きること。

     からだを持って、この世界に生きる素晴らしさを、 あなたというたったひとつの魂とともに味わい尽くす旅。 食べることは、生きること。 生きることは、愛すること。 Eat, live and love. -nene table             瞬間、瞬間。 意味も、理由も、なくていい。   & […]…