Browsing Category

女神の台所-食のはなし

女神の台所-食のはなし

”台所で命のはなしをしよう。”

元料理人の松永です。ニューヨークのマクロビオティック・ヴィーガンの店などなどでシェフをしていた20代です。今も食べることは好きだけど、だいぶ仙人化してるとこもあって実際の食べ歩きとか料理よりのように体に負担がかかることよりも、お茶とか香りとか、カスミ食ってますの方に近い。でもマクドナルドも食べるよ。   以前note マガジンで書いてた記事を、ほんとにいい加減かんねんして 書籍化を目指し […]…

女神の台所-食のはなし

トムヤムクンの終焉

ある時期まで、トムヤムクンを追求していた時期があって、マンハッタンのカジュアルでおしゃれなカフェみたいなタイ料理屋から、クイーンズのウッドサイドの駅を降りて一本向こう側に入ったところにあって 何度かデートで行った気取ってるけど垢抜けてないインテリアのタイ料理屋から、いわゆるNyの中華テイクアウトの王道みたいな安くて小さくて小汚くて透明の扉に「no msg」と書かれたシールが貼ってある店と同じ風貌の […]…

女神の台所-食のはなし 子育て

一枚も写真のない初めての発表会

  この前保育園で初めての発表会があって、わたしは結婚せずに子供を生んでいるので、いつも通りひとりで見に行きました。 年少さんの息子の番になって、保護者はクラスごとに優先的に近くで見られるようになっていて、前に行くのね。 その近くの席は撮影禁止になっていて、初めて劇やお歌を舞台で頑張っている息子の姿は、一枚も写真に撮ることはできなかった。   うさぎのお面をかぶって、はにかみながらセリフを言ってい […]…

女神の台所-食のはなし 女神の台所帖(レシピ)

ジャンクフードの嗜み方(ドライカレーオンザトースト)

   ジャンクフードにはジャンクフードのマナーというか、嗜(たしな)みかたがある。 まず、カレーをジャンクフードに入れていいか否かは絶妙なところだけど、 わたしの中のガイドラインを設けるとすれば、カレーのルーを使ったカレーはジャンクに振り分けられる。 ルーを使わずに作ったカレーはれっきとした料理。   あの、小さい頃スキー場で食べたザ・レトルトのカレーの味が恋しいときは、遠慮 […]…

女神の台所-食のはなし 女神の台所帖(レシピ)

この世に二つと無い絶品カップラーメンの作り方

(カップラーメンの写真がなかったが。)   波動が高いごはんと、美味しいごはんというのは 必ずしも比例しているわけではないのですね。   そもそも「波動が高いごはんて何」、「ていうか波動ってなに」 と思われるかもしれませんが、 カロリーやら栄養素やら、数字で具体的に示すことができなくても なんとなく、ごはんを食べたあとに胃は軽いのに とっても元気になるときと、 そう大して食べて […]…

女神の台所-食のはなし

時計が12時をそっとまたぐように

  日々の料理は、点と点をつなぐ線のようなもの。 生きることの手前にある、毎日の生活、暮らしに深くふかく、根付いているもの。   楽しむための料理ではなく、食べるための、生きるための料理は、わたしにとっていつでも「連続性」の上に成り立っていた。 だって、食べることは今日終わらないし、明日も明後日もその次の日も、自分のこの身体が生きている限りそれは続く。   ところで日 […]…

女神の台所-食のはなし 恋愛

5555

    【ことばにした途端に、全部ウソに決まってんじゃん】 恋人が、出会ったころからよく言っていた。言葉なんて、すべてウソだと。 それが凄く好きで、いつも、言葉を越えることを真剣に目指した。   10000回のメールや電話よりも、たった一回手をつなぐことを。 10000回の愛の言葉よりも、たった一回のキスを。     わたしたちはこの世界に、からだ […]…