Browsing Category

本来のしくみ

本来のしくみ 高次元/スピリチュアル

ふたつがひとつに向かうとき

    このまえのセッションで、クライアントさんと、パートナーが体験したいことが、 反対方向から、同じ場所に向かっているのかもしれないな、 とおもうことがあって それはそれはすてきな旅だな、とおもった。     ひきあって出会うひとたちっていうのは、 ぱっと目の前で弾けると、一瞬とても痛いこともあるんだけど   それがつづく縁の場合は、なにか同じ目 […]…

Quotes (女神語録) 本来のしくみ

全てのおかあさんと全てのおかあさんから産まれたこどもたちへ

  ほとんどの子供はみんな、おかあさんを幸せにしたくて、産まれてくる。   あなたは、おかあさんがなんとか幸せになるように、 そのために、 必死だ。   だから、受け取ることが下手くそなおかあさんの元へ 産まれてしまったこどもは、 自分がおかあさんをしあわせにするために この地球へやってきたのに、 おかあさんを幸せにできないじぶんが いけないこどもなのだ、 と、そう思 […]…

実用-practical 感情の解放 本来のしくみ

他人軸 ”航海”

  2016年8月14日分再投稿(編集済)   自分にイカリが降りていない状態で 世界が10求めるものに、10応えようとしている段階 いわゆる”他人軸”で生きている状態 それはそれは、真っ暗で苦しいものです。   それは、夜の海を、船から放り出されて浮き輪も持たずに 溺れて漂流しているようなもの。 泳げるといったって、波の力にかなうわけはない。   そんなこ […]…

実用-practical 本来のしくみ

なんにせよ、親のこと

なんにせよ、それはのりこえていかなければいけない部分です。 死ぬまで抱えて、それで一生を終えてもいいけれど、死ぬまでにもしも、そのことを乗り越えて、自分の人生を歩む手がかりのようなものを見つけられたとしたら、それは人生で最も重要な扉をひらくためのメインの鍵となります。 あとひとつは、ひとつの生まれてきた目的を果たすため、なぜ、その親を選んで生まれてきたのか? なぜ、その親でなければいけなかったのか […]…

本来のしくみ

苦しいのは、自分のことだけ考えてるから

  セラピストのためのセラピスト、松永まいです。 最近はnoteという有料マガジンのアカウントで記事を投稿してないんですが、ときどきふとした時にご購入していただけることがあって嬉しいです。 読んでくださるみなさま本当にありがとうございます。 感情を感じるというシンプルな秘法     わたしが本格的に、「癒し」を人生の中心に置くようになったのはこの4年くらいですが、その […]…

実用-practical 本来のしくみ

弱さと繊細さと優しさの関係

  強く強く 彼は私に弱っチーなと言った。 勇気のなさを弱さで例えた。 武器は武器を持って戦わないと! と言っていた。 私にとって弱さは、私の繊細さで、優しさだと思う。     ○     弱さは、弱さ。   弱さは、磨くか癒されるか本質を見せると、繊細さと優しさに変わる。     弱さはつまり、錬金される前の繊細さと […]…