Browsing Category

松永について

ひとりごと 松永について

わたしのままごと。

いつか見当もつかないいつか、わたしが盛大に失敗をした時、おそらく大事な大事な愛していた人を守れなかったとか、大事な大事な人を助けられる状況で助けられなかったとか、そういう出来事があったんだろうと思う。 一度は、昔側近で愛してくれていた男の人をとても残酷な形で死なせてしまったことはあるみたいなんだけども、それにしても仕事としてのセラピストの癒しを越えたレベルで、それは常に起こり続けてきた。 癒されて […]…

ひとりごと 松永について

Pure 周辺の

じぶんの ものすごく純粋な部分 ひとがそれを守ろうとしてくれて、わたしは生きているとおもった。 じぶんでそれを守りきれない時もあるが、誰かがそれを 汚してきたときに はじめてこんな風に恐怖と怒り 混乱を感じて そういう人の側に居たくないと感じた。   前の 自分の世界に閉じこもって鍵をかけていた感じとは違う   扉を開いて 柔いそれを世界に差し出して 小さな光を照らすかわりに それを優しく守る   […]…

この場所について。 松永について

コンセプト。4つの愛のものがたり。

2017−6−9記録 わたしたちはどうしたって自分を見失うものなのだ。   自分のことなのに、 自分がわからなくなるなんて 当たり前。   そんな時に 何が支えてくれるかというと、 何が自分を思い出させてくれるのかというと、 それもまた、自分しかいない。     どれほど中心から外れたとしても、 わたしたちの本質は その”中心” ”自分”に還たがる。 &nb […]…

3次元/お金 ひとりごと 松永について

100パーセントプライバシーのない生き方を読んで。

100パーセントプライバシーのない生き方   2015年暮れに書いた記録。 多分一番影響力があった頃かな。100パーセントプライバシーがないって、初めて耳にしました、とかなり反響をもらった。   当時の記録を読んで、稚拙だなあとおもうけど、今も根底にあるものはあんまり変わらないとおもった。   いつか過去に、発信をするとか、自分をどこかに晒せば悪いことができなくなるか […]…

ひとりごと 松永について

幸せになってほしいというエゴ

  ”わたしはこんなエゴとともに、仕事をしている。” 2016年8月27日分再投稿 わたしがどれほど自分の勝手で 相手の幸せを祈りつつも 最後は結局、そのひとがどうしていくかを決めることしか ありえないことを 私は知っている。       セッション覚書 ”航海” 思考との戦い。 今日のセッションで5回目にして、 まだ船の上に上がるかどうか 水面でもがきなが […]…

この場所について。 松永について

はじめまして、悩める子豚のあなたへ◎

    はじめまして。聖なる水都アクアエスリスへようこそ。セラピストのためのセラピスト、料理家の松永まいと申します。   ここでは、はじめましての方へ、悩んでいて何とかしたくて方々さまよった最後ここにたどり着いてくださったあなたに ぜひ読んでほしい記事をまとめてみました。     わたくし松永まいがどんな想いで癒しについて発信しているか、講座やセッ […]…

この場所について。 松永について

いいマイ。-本当の自分

リフレクションー聖都     約2年前に書いた記事。 わたしが、アクアエスリスをどんな場所にしたいのかという想いについて。   吐き出す言葉は、とても変わったなあと思う。   まっすぐで迷いのない言葉は、とても自信があって、なんだかカッコいい。   今の自分はというと、落ちぶれるとこまで落ちて、 ああだのこうだの、優柔不断もいいとこだとおもう。 & […]…