Browsing Category

この場所について。

この場所について。 ひとりごと

それは。

  誰かが、必死で許しを請おうとするときに 全力で、それを肯定したくなる。 誰にも咎められていないときに、たったひとりの自分だけが 自分を罰し続けることを たくさん たくさん見てきて   最初から、あなたは許されてるんだよ もう自分で自分のこと許していいんだよって 何百回でも。     それでももし 自分のことがどうしても許せないのは、 あなたが優しいからだ […]…

この場所について。 セッションの情報

どうせ癒すならかっこよくね

Maiです。 人が癒されて行く道筋というのは、人の数だけあって。   「こちらの安全な道を案内していますよ。」 というそれぞれの道が、ある意味セラピストの数だけあるとも言える。   一般的にはそのやり方に合うクライアントさんが来るものだけど、 わたしの方針はちょっと異質で、決まったルートを用意してないです。   その人を見てヒーリング、セラピー、浄化方法など癒し方を決 […]…

この場所について。 松永について

あなたの小さな1センチの段差を上るとき

2017-02-18  セラピストとしてわたしが大事にしていることです。   どんな小さな階段でも、すいすい上っていけるひともいれば、そうじゃないひともいます。 たった1センチの段差だって、越えることが怖くて怖くて仕方なくて、 何ヶ月もその段差の前で恐怖と戦ったあと 本当に勇気を振り絞って、本当に勇気を振り絞ってその1センチを 震えながら登れたら それは、どこまでも祝福すべきことだとわた […]…

この場所について。 ひとりごと

「楽にやれれば、助けられる人はふえるよ。」

  苦しくてたまらない時とか、思わぬ出来事に見舞われてしまった時にどう立ち振る舞い、どうあるか。 それが私たちの品格そのものにつながっていく。 もちろん完璧な人なんて演じる必要はどこにもなくて、弱さを思い切りさらけ出したり、醜い姿をも怖がらずに出すというのは大事で それはそれで、甘んじずに成長していくまで一個づつ癒してゆけばいいだけの話。   例えば真正面から侮辱されたようなと […]…

この場所について。 ご感想/コメント 女神の告白室-the room Lilac

愛の次元を駆け上がる旅へようこそ。

Mai’s holiday no.11  Rahsaan Patterson – Wonderful Christmastime (The Ultimate..)     今日、美容室でクラッシー1月号ありますか?って聞いて!!置いてあって!! 食い入るように見てきて、美容師さんに宣伝してきました!! 先月、デートの1週間後またデートしてきました!!しかも彼からお誘いが!! […]…

この場所について。 松永について

コンセプト。4つの愛のものがたり。

2017−6−9記録 わたしたちはどうしたって自分を見失うものなのだ。   自分のことなのに、 自分がわからなくなるなんて 当たり前。   そんな時に 何が支えてくれるかというと、 何が自分を思い出させてくれるのかというと、 それもまた、自分しかいない。     どれほど中心から外れたとしても、 わたしたちの本質は その”中心” ”自分”に還たがる。 &nb […]…

この場所について。 松永について

はじめまして、松永まいです

  はじめまして。聖なる水都アクアエスリスへようこそ。セラピストのためのセラピスト、元料理人の松永まいと申します。   ここでは、はじめましての方へ、悩んでいて何とかしたくて方々さまよった最後ここにたまたまたどり着いてくださった方にぜひ読んでほしい記事をまとめてみました。   わたくし松永まいがどんな想いでこの仕事をしているか少しでも感じ取っていただければ幸いです & […]…