Browsing Category

22のワーク

22のワーク

では戦争を。

戦争 ねえねえ 戦争って なんのために起こると思います? たくさんの人が死んだり傷ついたり自然が破壊されたり いっぱい悪いことを起こすのに なんで、国と国とか 宗教とか宗教は 戦争を起こして、それは世界からなくならないんでしょうか? 自分たちを守るため? 国の強さを示すため? 経済とか、武力とか、持ってる度量を自分の方が多いと比べるため? 人間の、エゴと、エゴの、ぶつかり合い? なんでもいいから一 […]…

22のワーク 高次元/スピリチュアル

ゆるく、欲とエゴと天使と。

そういえば今年頭ながらく休養期間だったとき、 「エゴ」とか「欲」について研究してた(というかは悶えていた)んだった。   先生は天使だったけど、色々ワークをやった。 その時は「欲」が自分を苦しめてると思って、なにかが欲しい、と思うことすらガチガチに否定してて混乱して、エゴも欲も全部無くさないと生きていけないと誤解した。     ある日 「じゃあその髪の毛引っこ抜くで! […]…

22のワーク セラピスト養成講座SHP

3つの不満を、消す方法。(癒しのワークの話)

「あなたを信じています。」というギフト 古い記事ですね2016年春。   ご無沙汰しています。スピリチュアルセラピスト松永まいでございます。 更新が滞っておりすみません。 怒涛の9月、SNSに走り書きでメモをしながら何とか山場を越えたあたりで 明日スリスハッチ用にワークの準備をしております。   お知らせやご報告など山積みな感じがしますが、おいおい。   さて、明日四 […]…

22のワーク

独りで抱え込まなくて大丈夫

  2016年10月14日 blue & water/ 樽木栄一郎     なにもかもを たったひとりで抱え込まなくて 大丈夫 ずっと、独りでがんばってきたんでしょ たったひとりで 苦しみ抜いてきたこと知っています     彼があなたのことを助けようとしてるの そのことに 気づいてね   あの人はほんとうはあなたのことを 守りたか […]…

22のワーク ひとりごと

株式会社エフィアスのこと。

    2月3月4月と 死ぬほど苦しかった時期には やまほどのことを手放さなくてはいけなかった。 それはもう、今改めて思い出してもゾッとするくらいに酷な時間だったとおもう。 なにかを癒したいとか、なにかに気づきたい、学びたいなんて悠長にかまえていられるような時間は1日もなかったような気がする。 ただ、ボロボロになった自分の腕に、なにかを抱える余地がほぼなくなってしまった限り、そ […]…

22のワーク セッションの情報 実用-practical

許せない自分を許さないメリット(罪悪感からの解放)

  おうおうにして、他人を許すよりも自分を許すことのほうが難しい場合は多いですね。 「許す」という概念はとても広くて、たくさんの場面やたくさんの次元で、それは癒しにかかせなくなってくる。チャックスペザーノ的にいえば、 「許し」というのはとても実用的で現実的な「愛」の使い方である。   大好きな概念。   さて最終的には、とりあえず他人だろうが自分だろうがなんでも許す( […]…

22のワーク

三角錐から砂時計が落ちるように

  めのまえに、大きなさんかくを両手いっぱいに広げてかいて   一番上に、不安 左手のさきに、期待 右手のさきに、努力     それがむこうがわに、とおくに向かってゆっくりと伸びて ちょうど三角錐のてっぺんに、その三つが あつまるように       じぶんの場所から遠くへいくでしょう     そうしたら、その […]…