Browsing Category

女神の台所帖(レシピ)

女神の台所-食のはなし 女神の台所帖(レシピ)

ジャンクフードの嗜み方(ドライカレーオンザトースト)

   ジャンクフードにはジャンクフードのマナーというか、嗜(たしな)みかたがある。 まず、カレーをジャンクフードに入れていいか否かは絶妙なところだけど、 わたしの中のガイドラインを設けるとすれば、カレーのルーを使ったカレーはジャンクに振り分けられる。 ルーを使わずに作ったカレーはれっきとした料理。   あの、小さい頃スキー場で食べたザ・レトルトのカレーの味が恋しいときは、遠慮 […]…

女神の台所-食のはなし 女神の台所帖(レシピ)

この世に二つと無い絶品カップラーメンの作り方

(カップラーメンの写真がなかったが。)   波動が高いごはんと、美味しいごはんというのは 必ずしも比例しているわけではないのですね。   そもそも「波動が高いごはんて何」、「ていうか波動ってなに」 と思われるかもしれませんが、 カロリーやら栄養素やら、数字で具体的に示すことができなくても なんとなく、ごはんを食べたあとに胃は軽いのに とっても元気になるときと、 そう大して食べて […]…

女神の台所-食のはなし 女神の台所帖(レシピ)

ララバードリーム

  20代のころ6年くらいニューヨークのマクロビオティック店・ヴィーガン店でペストリー・シェフをしていた松永です。活動履歴などはこちら○○ 今日はララバーのはなしを。   ララバーというのは、正確にいうと上の写真のような、Larabar で、 正確に発音すると、「ラ-ア-バー」となる。   いわゆる日本でもドラッグストアとかで売ってる、栄養補助食品的な菓子、 ソイジョ […]…

女神の台所-食のはなし 女神の台所帖(レシピ)

一滴の愛を(みそしるとか)

おみそしるに、甘みを足す、という習慣はあんまりないかもしれません。   おいしい、状態というのは、味のバランスが整っているということでもある。   入れるはずのない場所に、酸味を一滴垂らしたりとか、 入れるはずのない場所に、甘みを一滴垂らす、ということができるようになると、 その料理はかならずおいしいものになっていく。   たとえば味噌というのは、塩辛いけれど、ものに […]…

女神の台所-食のはなし 女神の台所帖(レシピ)

茶メモ

  良い茶のストックが少なくなってきた。 飲み終えてよかったやつなど自分用まとめ   BLACK TEA 紅茶(いいやつ2、日常用たくさん) ニルギリ・シンブリ(おいしい、長くはもたない) ファーストフラッシュ シンブリ農園 FOP Thunder 2017   ニルギリ・チャムウジ(おいしい) アッサム(ザ・ふつう) シンブリもチャムウジも高かった。値段は忘れた。 […]…

女神の台所-食のはなし 女神の台所帖(レシピ)

ピーナツバター夏ヌードル。

先日インスタにあげたピーナツバター麺。 うどんだね。 お得意の和洋折衷です。   以前ピーナッツソースで以前、パッタイという米の麺の炒めたあったかいやつを レシピではなく盛り付け方をご紹介したけど、 今回は冷麺でそのままぶっかけるだけというタレのご紹介です。     ピーナツバター夏ヌードル。(サラダうどん) ●具 ミニトマト ちくわ にんじん キュウリ レタス アボ […]…

女神の台所-食のはなし 女神の台所帖(レシピ)

なんでもない日のスポンジケーキ。

  最初間違えて(というかチャレンジして)白身と黄身を別々に泡立てたのがしくじりの元。 見事に膨らまなかったので二度目焼き中。 <なんでもない日のショートケーキ 15cm 一個分> 卵 2個 砂糖 70g(てん菜糖70g)←てんさい使うと甘みは優しくなるけど子供用なのでOK 薄力粉 70g バター(とかしたもの) 30g 塩少々。 白身と黄身を一緒に泡立て。勇敢なひとはふつうの泡立て器を […]…