ひとりごと

それが、素晴らしいからこそ

09/24/2020

 

すてきな世界や、美しい世界ってやっぱりある。

そういう場所を求めて、探して、そしてたどり着いて、そこで安住するって

理想のハッピーエンドに聞こえるかもしれないけど、そんなに難しいことじゃないと思う。

 

ほんとうによいものに溢れた場所で、よいものに触れていきることって幸せなこと。

 

じゃあ、そうすればいいじゃん

て言われたことがあるけれど

 

そうじゃない

 

ほんとうによいものに溢れた場所で、よいものに触れていきることって幸せなこと。

すてきな世界や、美しい世界がどれくらい素晴らしいことかってことを

 

誰よりも、一番よくわかっているからこそ

 

そういうひとたちが、すてきな世界や美しい世界をつくらなきゃいけないんだよ。

本当によいものを、作らなきゃいけないんだとおもう。

 

よいものに触れていきることが、どれくらい尊くて幸せなことをかを

みんなが、世界中どこにいても、それを感じ、知ることができるように。

 

 

素晴らしいことを知っているひとは、

素晴らしくないものに不満をもらしてる場合じゃ無いとおもう。

 

ほんとうに。

 

それは、ときに、戦いだけど、

尊い仕事だと思うよ。

 

 

世界には、本当に美しい場所がやまほどあるから。

 

 

 

 

 

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply