0
女神の告白室-the room Lilac 感情の解放/浄化

もう、だいじょうぶ

05/24/2020

 

女神の告白室はこちらからどうぞ。今日あったことやご相談、こんな夢みました、24時間自由に投稿お待ちしています。

 

 

 

 

Sはいつでもわたしを愛してくれた。
馬鹿なわたしは、年上の悪い男に引っかかって、Sを裏切った。

悪い男との子どもができても、Sは結婚しようと言ってくれた。

Sは、結婚するひととしかセックスしないと言ってて、Sも童貞のまま、わたしも処女のまま、付き合ってたのに。

わたし、馬鹿だから、
初めてを悪い男としてしまった。

それでもSは、近くにいた。
わたしには、いつでも帰れる場所があったのに。

Sと一度もしてないのに、
他の男の子どもを妊娠して、
結婚しようと言ってくれたSの胸に飛び込む勇気は、わたしにはなかった。

何もかもをSに捨てさせることは、できなかった。

Sごめんね。
ずっとあなたのことが忘れられなかったよ。もう20年も経つのに。

自分が馬鹿で、自分を容易に傷付ける男と付き合ったことも、結果的に子どもをうんであげられなかったことも、一番愛していたはずのSを裏切ったことも、あまりに傷が深すぎて、長年不可侵になってたのかもしれない。

馬鹿男からのDV場面に飛んで、その時のわたしを抱きしめて、救いに行って。
ひとりで、子どもおろすための病院を調べていた場面に飛んで、やっぱり抱きしめて。
手術台に乗って麻酔をされた時のこと、
腹痛に耐えた夜のこと。

どんな笑顔のひとも、必ず傷付いたり辛いことがあるのだ、ということを教えてくれた経験だったけど、わたしの中では傷付きすぎたようだった。

ずっとずっと、ずっと前から少しずつ癒そうとしていたけど、まだまだたくさん残ってた。
でも今日、がんばった。
久々に辛くて泣いたけど、がんばって入っていった。

どうか。
癒されていきますように。
わたしも。
Sも。

Sへの想いは、未完の記憶であることも、知ってる。
今のわたしの中に、Sがいないことも知ってる。
だけどずっと会いたくて会いたくて、今でも夢に出てくる時がある。

あんなに優しくて、ほんとただ優しくて、でも強くて。あんな人は、絶対に幸せになってる。
これからもずっと幸せでいるに違いない。

わたしはもう、本当は、Sの夢を見なくても大丈夫なんだ。

 

 

 

 

深い深い愛が、過去20年に遡って

そこにいたすべてのひとを癒し、つなぎ、ひとつにして

そして愛に包み込まれて自由に解き放たれていきますように。

 

 

 

 

 

 

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply