0
しごとの備忘録

セッションレポートのサンプル(長いよ)

05/20/2020

5歳のたおさん初の設計、建てた家(店舗兼住宅らしい)

 

今日もウェブサイトの打ち合わせ、だいぶ情報設計が済んできて、胸をなで下ろす時間。

いやしかし、昔サイト製作というのは一件家を建てるのと同じだ。とクライアントさんが言ってて、

(彼女は旦那さんの会社がウェブサイトの製作なんかをやっている人だったんだけど)その重みを思い出す。

 

わたしは家は建てたことないけど、何か大きなものを構築するって、それなりの時間やそれなりの労力や、ほんとうに大変なことなんだなあと実感中。

このご時世、みんな自分でサイトを結構気軽に作れるし、自分もまた同じくこれまでそうやってきたのだけど、改めて知らない人に自分の活動の全ての情報をくまなく共有しつつ、設計してもらうって本当大仕事だなあと思いながらも楽しみです。

 

さてセッションとセッションの合間に、香りを作らせていただいたり、絵をかかせていただいたり、好きなことをやらせていただいております。

そんな中のひとつにメールカウンセリングがありますが、こちら個人セッションの時のボリュームが多かった場合に、あとから確認しながら自分で取り組めるように セッションレポートまとめを

一回分¥2000にて発行してます。

 

昨日依頼いただいた分として、毎回発行してるレポートの一部を紹介です。

 

こんな感じでざーっと箇条書きにしたりしながら注意するポイントや、ワークに取り組む時のコツなどを書いて送ったりしています。

ちなみに今回のボリュームはかなり多い方なので、通常の個人セッションはもうすこしコンパクトだと思ってください。

 

次第に自分で浄化や癒しなど取り組む量が増えてくると、セッション内で経過確認、現在プロジェクト、その後の予定

などを一挙に盛り込むことがあるので、テーマとしてはめちゃくちゃ複数になりますが、これは上級者編です。

 

読んで「え…全然わかんない、難しすぎて、こんな複雑なことセッションでやるの?」と思わず🙇‍♂️

なんとなく進化していくとみなさんこうなってゆくのだ、と参考にしてください。👍

 

受付はこちらのページからか直接メールでメールカウンセリング希望
(セッション後であれば、レポートまとめお願いします)とかいてお送りください。

 


 

2020年5月19日 セッション Tさんまとめ

主な今回のテーマ

前回からの乗り越えた案件の確認
・<自己愛の一新・外見的な否定感を完全な肯定感・自分を受け入れる感覚まで持っていく>
・世界・相手がもたらしてくれた価値や安心感が、それが無くても自分の内側から生まれてくることを楽しむ、しっかりと感じる
👍🎉㊗️

男性への怒りと女性の蔑まれた世界を変えていく
そのための強い根深い集合的な傷とカルマの理解
→個人的な癒しの深まり
Rの夢
自分は咲いていればそれでいい、ただあることをサポートできるのが男の人
理想の関係と、愛されること

<今後>

お父さんとお母さんの癒しにおいてのあり方確認
・父→痛みや不幸が自分の意思で選択していることが理解できるまで、必要以上に同情したりしない。その代わりに、ただ自分への尊敬や信頼を、そのまま受け取り返していく

・母→母が母のままで大丈夫であることを伝える、幸せで可愛く在って大丈夫であることを伝える。いじわるにならなくても、誰もママを苦しめたりしないことを伝える。
イメージはお母さんの中のインナーチャイルドと一緒に過ごす、彼女に向かって話すこと。

(順番的にはお母さんが開いていく→パパに恩恵がいくのじゅんばんかな〜)

仕事・お金
フィリア(社会への愛)世界からの承認や評価や尊敬を、まっさらな状態で受け取っていく準備
女性の権利など大きな集合的テーマを捉える次元の上昇確認

自分の経験や持っている知識、伝えるツールを持っていることを受け入れたのち⇨実際に仕事で与えることを始めていく

チャラい元坊さんの、3次元宗教インフルエンサーは、日本のエセスピリチュアルとおなじ課題だねえ。敵ではないけど、本質的ではない浅いそういう発信者たちがおおきく真実から逸れた場所にひとびとをリードしちゃうところがあるから、それを堰き止めるための理解と思うこと
(確認)

否定感や見下す感じや、許せない感じ(いまはあまりなさそうだけど)ネガティブな感じがでたら、そこに愛を持つ練習をはじめていく

「傷つく男性性と、いろんな勘違いというか理解の足りなさ、それによって虐待される女性性っていう連鎖をほどくために、何ができるんだろうと考えたりもしている

(女性の神性や豊かさが表面的、戦略的な優しさや慰めではなくてちゃんと本当に具現化されて、それが本当の意味で全体を導いて、男性はその大きな仕組みの一部として安心して充足して傷つくことができるようなあり方が、自分を含めて、現実になってほしいと思う。」

女性の持つリーダーシップ、大きな愛で導くことができること
この体現は、ひとつのTさんの人生におけるまっとうする部分だと思う。

仕事をエゴや恐れ動機やネガティブなもの抜きで、純粋な愛で取り組むこと
その部分への誇りや責任、感謝に到達するまで
(てきどなペースで意識してみる)

姉との比較、自分のもてる環境や状況や自由さ、気楽さやすべての要素を100パーセント受け入れて、同時に別の生き方をしているひとたちへも感謝のきもちがわくまで。
「役割」の理解

 

 

(前回からの続き、恋愛パートナーシップ)
・自分への愛おしさや何一つ、心配することなく愛されていいんだという感覚がでてきたらそのまま安心して新しい恋や出会いを受け入れるスペースを感じていく

・自分が持っている外見や要素、両親から受け継いだ部分にも感謝

・世界・相手がもたらしてくれた価値や安心感が、それが無くても自分の内側から生まれてくることを楽しむ、しっかりと感じる
(イメージは、これまで外の男のひとや世界から自分をかわいいと言ってもらうことで築いてきた部分を、自分と自分のパートナーシップをラブラブにする感じ)
→内側の男性性と女性性のバランスが取れることで、仕事で自立し何かを動かしていくことと、もうひとりのかわいい自分が自分に守ってもらえる感覚

これが安定していくと、派生して規模がそのままひとまわり大きくなるような形で、そばにいる男のひとやパートナーと同じような関係が始まる

パートナーシップへの執着が抜けた状態で新しい恋を呼び込む

・素敵な恋を、期待も執着も抜いた状態で、かならず時が来たらやってくる、と素直な信じるきもちを持つこと

忘れそうになって、絶望がやってきたり、出会いがないんじゃと感じたら、これまでの愛してくれたひとや、今も愛してくれる男性のことをきちんと思い出す。
愛が、必ずすぐそばにあるといつも感じられること。

 

 

<将来的な恋愛パートナーシップ、子供を持つなどにおいて重要なこと>

自分が本当に深い部分で望むことは、学びすらあれども必ず用意される。
またはこの人生ではそれを必要としない、と選択するのであれば、それを受け入れた上で幸せな人生を歩むことがわかってくる。

今はしがみつきや執着はクリアになったので、不安がでたら↑のことを思い出してみて。

最後に、あとは毎日の普通の時間をただひたすら楽しむこと。
母との時間、ささやかな繰り返される生活、なにかを育てる喜びなど。
今しか得られない日常という奇跡みたいなその喜びを、そのまま受け取りながら、なんでもない普通の時間に涙がうかぶくらい幸せだなと
ただ感じてみて。

癒しや成長や、こんなかんじでテーマをクリアにしていくことを傍でてきどにやりながら、自分が変化したことでもたらされる実際の外側の変化、たとえばだけど、わたしは可愛くないの呪いが解けたあとに、おしゃれや美容に興味がでるとか、好きな色が変わるとか、なんでもいいけど、そういう些細なことも楽しんでみたらいいんじゃないかな。

 

 

今日の分は以上です✨

またその後の報告もまっているね。

愛と祝福、ただそこにあるだけの感謝をこめて

Mai

 

 

 

 

 

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply