感情の解放 Re:born 癒し/スピリチュアル まめちしき

幸か不幸か….ブッダとキリスト

不幸でいたがるひとと、幸せでいたがるひとの両者をみていて

ほんとによく思うんだけど、

不幸なひとというのは、癒しの面ではかなり、幸せだとおもう。(笑)

 

べつにどちらがよいというわけではなくて、

本質=ナチュラルな自分の状態

 

から外れる方向が、ネガティブかポジティブかっていうだけの話なので、

どちらもずれてることはずれてる。

 

 

でも、不幸でいたがるひとというのは、なんていうか自分を観察して不幸のタネを見つけるのに長けているので、よし乗り越えポイント!

というゲームでいうところのクリアする時に結構簡単だったりする。

そういう人は、見ててもあんまり不安じゃないっていうか

逆に安定感があったりする。

 

ところが逆に、ものすごいポジティブでいようとするひとは、自分の中にある弱さであるとか、抱えている感情から常に目を逸らす癖がついてるので、

ギリギリまで「わたし!ハッピー!」を貫いて、崩壊するときが

結構痛い。

 

痛いっていうのは、本人にとってものすごく恥ずかしいという感覚だったり、

自分で自分を騙してた!!という矛盾に気づいたり、肉体的に崩れるひともいます。

不幸な人の3倍くらい苦しさが突然押し寄せて、普段がんばって

ポジティブ幸せの城を必死で築いているだけに、

崩壊するときに守りにはいる姿がさらに痛手を大きくしたり。

 

 

ボロボロになって、セッションに来られる方とかいるんだけど、それはさておき

その直前までのいまかいまかと押し寄せる

ドキドキハラハラといったら泣

 

 

ネガティブな方の城は、最初から「わたしの城なんて所詮山小屋だわ」って思ってるから、あんまり壊れる心配がないのよね。

全然ハラハラしない(笑)

 

 

みんな元々の状態に戻っていくと、

 

ポジティブな方は

無理やりなポジティブを装う必要もなくなって、とても伸びやかに愛や感謝を自然に表現できるようになるし、

ネガティブな方は

ちゃんと、雨漏りする山小屋から小さい城に引っ越してやってもいいかなと

思えるようになりますから。

 

ちなみにネガティブ代表⇨Type ① クラシカルでスタンダードなうんこ

ポジティブ代表⇨Type ⑤芳香剤の匂いのうんこ

 

 

わたしは元々超絶なネガティブ代表なので、本質からずれた

エセポジティブへの反応が半端なくて、(笑)一瞬でそれがなにかおかしいことが見抜けるので、気持ち悪さに卒倒しそうになります。

 

逆にそれが癒されてナチュラルになったみなさまへの祝福もひとしおで、

 

最近、お互い自然とおめでとうとありがとうが溢れているキオスク。

元エセポジティブ代表と元超ドネガティブの2人です。

 

↓これが普通の仕事のやりとり

 

 

 

 

ネガティブとポジティブなひとびと。
↑せんとおにいさんという漫画にでてくるブッダの毎日の様子が、自分とかぶりすぎていて衝撃だった件。松永まいって一体どんなひとかと思ったらこの漫画読むとわかると思う

 

 

 

 

 

 

 

 

 

You Might Also Like

2 Comments

  • Reply
    Ayu
    2019年9月11日 at 21:01

    ちょ!何このマンガ(笑)
    絵が気持ち悪くてウケる(≧∇≦)

    • Reply
      Mai
      2019年9月12日 at 14:44

      読むといいよ!絵がきもちわるくて(笑)
      漫画好きの妹に言ったら、かなり昔にすごく流行った漫画らしいです。苦行好きのブッダと癒しのキリスト面白いよ。

Leave a Reply