実用-practical 癒し/スピリチュアル まめちしき

エゴの扱い方。手放すか、満たすか。

 

さっき、xxxと話してて、ex(元夫)とのことで何が一番残ってるの?って聞かれて、regret(後悔)かもしれないってふと思いました。

「自分の頑張りや努力や犠牲や苦しみを誰かに認めてもらうこと」

自分がこれをすごく欲しがってたんだってわかった。

でも、たまに友達とかがそれをやってくれるとすごく快感というか、一瞬すごく満足する感じがするんだけど、
それでほんとうに満たされることはなくて、またcraving(渇望)がもっと強くなって続くんだよね。

それを続けていくのはもう嫌だし、前に進みたいです。

 

 

 

受け取ることと、満たされることはすごく密接に関係があって、

特定の心地よい感情を欲しがって執着するときは上手に受け取れてない可能性大ですね。

 

それは、愛でも感謝でも承認でも物質でもどれも同じこと。

 

つまり、どれほど愛されていても、執拗に

「ひとから愛されたい」「わたしは愛されない」と強く感じ続けるひとは、

 

どれほど愛されても、絶対に満たされないようになってます。

 

なぜなら、受け取れてないから。

 

ほんとにシンプルで、穴のあいたバケツに延々水を流しては文句を言うのとおなじで、

絶対にいっぱいにならないのです。

 

 

この延々と続くcraving(渇望)地獄から抜け出すには、

もちろん強いエゴから抜け出して一歩上に進んで、気づいていくことや成長していくこと、

手放していくことがすごく大事なんだけど、

実はもうひとつ大事な方法があります。

 

 

それは、手放す代わりに「満たす」(受け取る)ということ。

 

 

 

例えば上のケースは、自分の頑張りを誰かに認めてもらうことを

自分は欲しがってる、と自覚があるけど、それははっきり自分のエゴだとわかるわけですね。

 

そうすると、歪んだ快感と、エゴの脅威を同時に感じるので、冷静になって、一時的な快感に溺れないようにエゴを諭します。

これはこれでひとつの大事なやりかたなんだけど、そうすると、バケツいっぱいに水が溜まるまえに抜けては水を止め、また出して貯まらないうちに水を止め、を繰り返す。

 

穴があいてるのは知ってるし、そのうち止まるから(笑)それもいいんだけど、ここで、しっかり満たされるまで貯めてあげるのです。

底を一時的でもいいからふさいで、水がいっぱいに溜まる感覚をしばらく味わうのですね。

 

 

エゴというのは

この絵くらい、けっこう可愛いやつで、意外と健気です。

排除しようとすると激しく厄介なことをしかねないけど、「ほしいほしいほしい」という彼(彼女)にしっかり餌を与えてあげるのです。

 

ここで注意してほしいのは、あくまでも満たして次に進むため。

エゴが肥大化してそのままにしておくと、ほんとに見るに耐えない裸の王様になるからご注意を..。

 

 

それで、たとえば「自分の頑張りを認めて!」という感覚が収拾がつかなくなったら、「承認」をしっかりと受け取ってあげるのです。

ここで、ダメだ、これはエゴだ!と見て見ぬふりをするのではなくて、

あえて、

 

「嬉しい。認めてくれてありがとう、わたしの頑張り、見ててくれてありがとう。褒めてくれて嬉しい。ありがとう。」

 

と本当に素直に、それを受け取るのです。

 

 

大抵この執着、craving地獄が続く場合、この受けとるプロセスはほとんどできてないはずです。

すてきなものを受け取ることは、それが何でも、本当に素晴らしいことなのです。

 

でもわたしたちは、いろんな理由から上手に受け取れない。

罪悪感からの場合もあるし、上のようにエゴを太らせてはいけないと自制していまうパターンもあるかもしれません。

 

だから一番早いのは、すっかり満たされることです。

 

すっかり満たされると、ほんとに何もしなくても不思議とエゴは満足するのですよ。

「それはそこにいつもある」と、騙す(笑)感じね。

 

これが世にいう、「ある」がわかる感覚です。

 

 

「ある」「ある」と必死で思い込もうとしても、実際「ない」感覚が強い場合、

どれだけやっても穴のあいたバケツ。

 

「受け取る」がどういう感覚かというのを身に着ける必要があります。

 

どちらかというと3次元的なもの(お金や物質やステイタスや承認名声など)に対して、こういう感覚が起こりやすくて、わたしも結構長い間苦しんだけど、

いまから思えばあのとき素直に、

 

「思う存分満たす」ということを選んでおけば苦しみは当社比1/10になったかもしれん。

と思う。

 

溺れるのが怖くてしかたなかった私は、抵抗し続けたんだよね。

そのうち苦しすぎて終わった。(笑)というかどっかで手放せた。

 

 

だから今エゴを手放そうとがんばっているかたはぜひ一度、

勇気を出して「満たす」ということをやってみてください。

 

素直に受け取り、喜びを感じ、感謝を感じる。

 

 

トリックもなにもないシンプルなことで、すべては成り立ってます。

 

否定的な感情がわきあがったり、悔しさや怒りが出たら、それはしっかりと責任もって浄化した上で、安心して受け取ってみてくださいね

 

 

 

そのうち、

あーおいしかった❣️

お腹いっぱい❣️

となりますから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

You Might Also Like

No Comments

    Leave a Reply