実用-practical

その人を見定める基準(波動の高さとか)

先生とか、なにかの活動をしている人とか、リーダーみたいな人を選ぶときに、選ぶ基準として、その人がどのくらい怒っているかを見るといいと思いました。

たとえば、動物愛護の活動をしている人がいたとして、

動物の命をむげに扱うことに憤慨している人は、活動レベルてきには高くても、波動的には低い。

逆に、動物の命をむげに扱う人間のエゴについて、それを受け入れていつつも、命の大切さを深くから伝えたくて活動している方は、怒りが原動力ではなく愛からの動機なので、波動的には高くなります。

児童虐待とか、自然保護とか、社会問題に取り組んでる全てのひとに言えると思います。

セラピストやヒーラー、カウンセラーさんも同じことですね。

なんとかして癒したい!と許せない出来事に怒っている優秀なセラピストよりも、

「許せない?アハハ〜」と言ってる、できなさそうなセラピストの方が愛のレベルは高めです(笑)

 

You Might Also Like

No Comments

    Leave a Reply