しごとの備忘録 ひとりごと

過去を化石にするか、笑うか

色々思う事はあるけど、まだいやされきってない過去というのは

持ち出すときに確かに神妙になるものだよね。

 

なにかのはずみにパチンと弾けたら、

もしかしたら自分でも忘れていた傷がぶわっと表に出て取り返しのつかないことになるんじゃないかって

おもうと、おそるおそる腫れ物を扱うようにして

口にしたりしないといけなくて

 

たいていは人に話すことも思い出すことも嫌だったりするもの。

 

わたしにも山ほどそういう記憶というのはあって、それをひとつひとつ癒やして前に進む度に

それは口にすることが何も怖くなっていったりするから

 

それは時間が解決してくれるものでもあるけれど、

時間てのは化石とかと一緒で

 

そのまま消えて無くなる場合もあればきちんと処理しない限り

ずっと化石みたいに残ってしまって

何万年後までずっとわざわざ痛みを感じないといけなくなってしまったり。

 

 

それでも普通は、わざわざ痛みを表に出すことなんて

しないかもしれないけど

これだけは言っておく。

 

やったほうがいいんだよ。

 

表に出すのは一時的に痛いだけで、それを取り除くために

認識されるために、出来事は起こって、その傷みは出てきてる。

 

そこで機を逃すと、またそれは化石に戻り、

決して安心して日々を過ごすことができなくなったまま

それにすら気づかないように感覚が麻痺したまま

同じ出来事は

傷をとるまで繰り返されるから。

 

 

ひとは時々地獄を好む

正しさってほんとうに無意味よー。

と書いた。

 

 

 

どうしてその地獄から手を引いても、出ないかわかる?

 

地獄がすきだからじゃないよ。

 

 

怖いから。

 

 

それだけなの。

 

地獄を出て、どう生きて良いか誰も教えてはくれなかったから
そこで苦しみ続けるほうが「安心」だから。

 

それだけなんだよ。

 

 

 

そこから最後一歩を踏み出して、過去の化石を本当に癒やして融かして昇華させて

それを

 

「今この瞬間」にもう一度形を変えて、生かすの。

 

 

 

痛みの後ろには、必ずギフトがあるから。

それを守るためにもし、地獄に居続けるのだとしたら

 

 

そのギフトだけを丁寧に残らず抽出して

そしてポケットに入れて

 

地獄から天国へと

最後の一歩、抜け出すための手伝いをさせてください。

 

 

 

「自分でやらなければ」はただの子供じみた未熟さであって、責任をとれるという大人ではない。

「自分でできる」は驕りもいいところで、そこで化石はどんどん膨らんで、収拾がつかなくなってること、本人は気づかない。

 

その収拾のつけかたが、いかに対処療法的か。

表面だけの収まりで、臨界点ぎりぎりのところで中身がどんどん腐敗してること

蓋さえすれば解決したとそう思う

 

 

 

ひとって本当にもろくて弱い。

でももろくて弱いところが悪いわけじゃないんだってこと

 

そこを隠して、立派に見せるから

だから最低な状況が生まれるんだってこと

そこを見つめる勇気

 

 

小さな事の重なりが、最後闇から光へと転換するぎりぎりのところに

わたしたちを繋ぐの

 

 

 

わたしにとって、ひとが極限にまで力を失って

死ぬよりもタチが悪いくらいの場所で生き地獄を見る状況

 

もう自分の力では立ち直れないくらい

気づけないくらい自分を騙しきってしまった状況は

 

 

まだケタケタと笑うことはできなくて、自分のことみたいに心は痛む。

人の弱さや醜さは、昔よりもだいぶ愛おしいと思えるようになったけど。

 

それを野放しにすることが、自分の愛なのかといえばそれは多分違う。

 

 

もう一歩前に進んで、笑えたら。

 

助かる人は一人でも増えるんだろうか?

 

 

 

笑いたいな。

 

 

殴られて暴言吐かれて死んで腐った魚の目のように自分を偽って生きてる人間を目の前に

大声で笑えたら。

 

 

それは完全に癒やされたと言えるんだろうか?

過去の自分が今目の前で同じ状況だったら、ひっぱたいて無理矢理つれていく。

 

 

 

乗り越えよう。

少なくとも、自分の着地点さえ見つかれば出口の光は見える。一段上がれば、景色は広がる。

 

 

 

 

You Might Also Like

2 Comments

  • Reply
    はな
    2019年1月7日 at 13:07

    地獄を出て、どう生きて良いか誰も教えてはくれなかったから
    そこで苦しみ続けるほうが「安心」だから。

    すっごいワカル。
    わかりすぎて涙でる。
    そうなの。そうなの。
    いつまでも
    ぐるぐるしてて、ごめんなさい。
    まいさん

    • Reply
      Mai
      2019年1月7日 at 21:31

      はなさんへ。コメントありがとうございます。いつまでも待ってるので大丈夫ですよー。でも早いほうがいいよ(笑)みなさんにこれまで
      「待っててくれてありがとうございます」と何度言われてきたか・・・w

Leave a Reply