Follow Me

Close
By

感情の消化の仕方を知っていれば、痛みは常に一時的に身体を通り抜けていくだけなので

なんてことはない。

わたしが時々イタコ業務をやろうとするのはそれもある。

別に、自分が痛いのが好きとか全然そんなのは無いよ。気持ちいほうが好きだから。

 

ただ自分がやると一瞬で最小限でそれが終わることを知っているので、ただ自分が片付けるのが人類にとって便利だと思ってるだけ。

ところが問題は、こちらに全てを放り投げてもらえさえすれば、勝手に処理をするからすぐ終わるんだけど、その仕組みを知らないとか、感情に圧倒されすぎてしまって激しく抵抗する場合。

こういうとき、痛みは両者共に最低に長引いて生き地獄となる。

 

つまり、痛みや苦しみが思い切りあぶり出されていて感じることを、消化できずに繰り返すものがこちらのイタコの身体にそのまま移る。

そのまま抜けるまでやれればすぐ終わるんだけど、わけがわからなすぎて恐怖のほうが強すぎて、痛すぎて抜ける前に閉じてしまうと、こっちは痛いばっかでたまらんのです。

 

この数年間、色々自分の能力開花のなかで

ときどき知らずにイタコをやってたとこから、自覚してから
家族を癒したりする本当に重要物件に限り、やるときがあって

今はその痛いばっかでたまらんけど
なんとかして消化させたいやつで死闘を繰り広げてるところ。

 

佳境だとおもうけど、もう終わってほしい。

 

 

ちなみに感情の解放・昇華・浄化はセッション内で受付けてますが、

自分でやってもらいます(笑)

痛く無い方法も色々あるけど、イタコ業務は受け付けてません。

 

体力ないし、痛いのイヤだから。

 

これ自分の癒しの負担など、通常ボリュームの基準で料金換算したら

いくらくらいになるんだろうと一回考えたことがあって

今120分33000円でやってるけど

 

多分一回あたりトラウマ的ヘビーなやつのぼせるのに、

こっちの痛いの含めて20万くらいかなあ?

 

どうしてもって言われたらやるかもしれないけど、基本やる気なし。

癒しの中でも、自分が好きなやりかたや、心踊るやり方、

楽しくて嬉しい部分を大事にしてます。

 

 

愛する人をその場で楽にしたいときだけ、発動するイタコ業務。

 

今かなりすり減ってるので
みなさまからの愛のお力添えお願いします。

すでにたくさんの力を借りてるけど、長期戦に入ってしまってから苦戦してます。

 

自分がたくさんこれまでひとから受け取ってきた癒しの儀式をくぐり抜けるときの

やまほどのサポートを、これから目の前にいる人から繋いで返していけたら。

 

死ぬほど辛くて苦しくてたまらなく痛い古い傷を

もしも、あなたの代わりに誰かが癒してくれるとしたら、

どうですか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • 2019年3月18日
  • By